NHK釧路放送局 blog

    • 2016年06月15日 (水)

    番組作りの隠し技「ぺタ」って何・・・(´I `*)!?

今、私が悪戦苦闘している作業のひとつがこちら。

20160615_01.JPG

通称「ぺタ」と呼んでいます(。・ω・。) 

付箋に、文字がびっしり書かれてますよね。

これ、リポートや中継などの内容を考えるときに、
“どのような流れにするか”を検討するためのとっても大切な作業なんです!

現在私は、毎週月~金・午後6時10分から放送の「ほっとニュース北海道」企画
“JIMOTO情報デラックス”に取り組んでいます。
放送は、7月1日(金)です。

私にとって初めて挑戦する“企画”、当然「ぺタ」が活躍します(○`・v・)!

ご覧の通り、“四色の付箋”を使い分けているのが分かりますか!?

① 水色:大きな枠組み
② 黄緑色:映像とナレーションの内容
③ ピンク色:現場での私のコメントやインタビューの内容
④ オレンジ色:現場音(鳥のさえずりとか、活かしたいその場の音)

このカラフルな付箋を、ボードに「ペタペタ」貼っていきます(*`・ω・´)
どのように並べると伝わりやすいのか、貼り替えながら考えていくんです!

20160615_02.JPG色分けすることで、流れが一目瞭然!
そして、足りない要素や無駄な要素が見えてきます。

来週・再来週はいよいよロケ☆
どんな要素を撮影しなければいけないのか、
「ぺタ」を作りながら日々検討中です(*`・з・´)!!

ロケについてはまた次の記事でアップ予定ですのでお楽しみに(*^-^*)ゞ