NHK釧路放送局 blog

    • 2016年06月10日 (金)

    生中継って難しい!!!?

釧路局の一員になっておよそ3ヵ月!!
まだまだ“初めて”に挑戦中ですヾ(・∀・`*)

中でも、今日はとっておきのエピソードをご紹介しちゃいます。
それは、こちら!!

20160610_01.jpg

四国生まれの私には初めての“5月の桜”、
そして初めての“中継” ヽ(#`・ω・)ノ!!!

それは、5月下旬のことでした。

私の感覚では、桜は卒業シーズン、つまり3月に咲くもの…
釧路では5月に桜が咲くということ自体に、ただびっくりΣ【*゚д゚*】

…でも考えてみたら、ここは桜前線の終着点!
最後に桜が楽しめるって考えると…
少し得をした気分になりました(*≧m≦*)♪


さて、肝心の“中継”は…

時間にしてわずか2分間の中継に、準備期間は、およそ1週間。
まずは「中継場所の下見」です。

本番をイメージし、動きながらしゃべってみます。
“カメラマンさん”と“自分”。何度もシミュレーション。

中継では限られた時間と動ける範囲で伝えなければいけません。
伝えたいものが2つあっても、
その場所が遠くて時間内に移動できなければ無理…。

実は、先輩から貴重なアドバイスも貰っていました!
「移動するときの歩数とスピードも確認してきた方がいいよ」

そんなことまで確かめてくるんだ( ゚Д゚)!!!!と、また…びっくり。
そして最も悩んだのが、「映像に合うコメント」です。
最初「コメントを考えて、それに合う映像を…」と考えていたのですが
実際は、全くの逆でした( ゚Д゚)!!!
「まず映像を考えて、その映像に合うコメントを添える」
これが“中継の極意”なんです!!

確かにテレビを見るときは、映像のインパクトが大きいですよねぇ。
でも、それが結構難しくて。

2分の構成を作るのにとっても苦労しましたヽ(。>д<)

そしていよいよ中継当日!!

本番の3時間くらい前に現場に行き準備をします。
リハーサルを何度も繰り返して…、とにかく練習しかありません(#`・ω・)!!!!!

20160610_02.JPG(練習の合間にパシャリ)


初めての中継、大変でしたが、多くの人がひとつの仕事をやり遂げるという達成感は素晴らしいものですヽ(*´∀`*)ノ.+゚!!  皆さん、観ていただけましたか!?

これからも、中継のチャンスがあると思います。
「分かりやすく」を大切に。皆さんに伝わる中継を心がけて頑張ります☆