NHK釧路放送局 blog

    • 2016年08月05日 (金)

    夏休みに行くならここ! 不思議な美術館

こんにちは、石橋美希です。
いよいよ夏休みですね。

どこに出かけようか迷っているみなさんのために、
今回は、大人も子どもも楽しめる素敵な場所を紹介しましょう。

7月26日放送の「ほっとニュース北海道~JIMOTO情報~」の取材で、
いま、釧路市美術館で開かれている企画展
魔法の美術館』におじゃましました。
キャッチフレーズは、「みて・さわって・遊べる美術展」です。

20160805_01.jpg

スクリーンに映った光のボールをはじいたり、蹴ったり♪

20160805_02-1.jpgこちらは、光の的にスポンジを投げ入れると、
小さな発泡スチロールの粒が噴水のように勢いよく舞い上がります☆

20160805_03.jpg

この白い板を上に向けると…

20160805_04-1.jpg20160805_04-2.jpgあら、不思議☆何も書かれていないはずの板に
物語が映し出されるんです。

私のおすすめはこちら…♪
20160805_05.jpgすべてガチョウの羽根で作った作品です。
なんとも幻想的な雰囲気ですよね~☆
フロアの一角が“作品”になっているのですが、
一歩足を踏み入れたとたん、そこは別世界。
自然の風で揺らめいたり、人工の風で踊るように舞う作品など…
神秘的な世界が広がります。
羽根の影までもが、アートの一部になっているんです。

美術展にいるとは思えない不思議な体験!
9月まで開催中です。
夏休みの間にぜひお出かけ下さいね♪

『魔法の美術館』

期間)9月4日(日)まで

休館日を除いて午前10時~午後5時

会場)釧路市立美術館