NHK釧路放送局 blog

    • 2017年10月12日 (木)

    おすすめ"災害食"のレシピです

10月12日(木)放送の「北海道まるごとラジオ」で
“食と防災”について紹介しました。

災害時には乾パンや缶詰、おにぎりなど「非常食」が便利です。
でも万が一避難所生活が長くなり、毎日「非常食」ばかりだとどうなるでしょうか。
栄養が偏り、なによりも食べることに飽きて食欲がなくなってしまいますよね。
それでは体を壊してしまいます。

そこで、ある程度避難所生活が長引いたときに便利なのが、「災害食」です。
これは、「非常食」に加えて、保存のきく野菜などを使った料理です。
しかも、カセットコンロや鍋さえあれば避難所で簡単に調理できます。

20171012_01.JPG

フードディレクターの貫田桂一さんに、
根室のサンマ缶を使った「サンマ缶のリゾット風」を教えていただきました。

20171012_02_02.JPG

<サンマ缶のリゾット風・1人分>
(材料)
サンマ缶・・・・50g
オリーブオイル・・・・大さじ1
にんにくみじん切り・・・・少量
にんじん1センチ角・・・・23g
たまねぎ1センチ角・・・・23g
キャベツ1センチ角・・・・23g
トマト水煮・・・・45g
水・・・・150g
昆布・・・・5cm
ごはん・・・・120g
エキストラバージンオリーブオイル・・・・大さじ1

(作り方)
1.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れていためる。   
2.香りが出たらにんじん、たまねぎ等を順に入れていためる。
3.トマトを加え、サンマ缶の煮汁、昆布、水を加えて煮込む。
4.サンマの身は、バットに並べ、片面に塩を少々振る。
5.スープが沸騰したら、塩・小さじ1/4とごはんを入れ煮る。
6.好みの硬さに煮たら、塩・小さじ1/4で味を調える。
7.サンマとエキストラバージンオリーブオイル・大さじ1を入れひと煮立ちさせ、盛りつける。

災害はいつ起こるかわかりません。常に備えが必要ですが、
ちょっとした心構えで負担が軽くなるものです。

おいしい「災害食」を、訓練のつもりで
ご家庭でもぜひお試しください。