NHK釧路放送局 blog

    • 2020年07月10日 (金)

    小学生が地引き網体験!教えたのは...?


先日、厚岸町で地引き網の体験実習が行われました。
地引き網とは↓↓
20200710_01.jpg
絵を描いてみたのですが…
細かいところはお許しください(笑)

簡単に説明すると、
網の両端に長いロープがついていて
そのロープを2本同時に引っ張り
魚を取るという漁法です。
間違っていたらすみません( ;∀;)

体験したのは地元の小学3年生。
20200710_02.jpg
そしてその実習をサポートしたのは…
厚岸翔洋高校の生徒さんです!
20200710_03.jpg
道東で唯一、水産のことを
学ぶことができるこの高校。
みなさん、漁師になりたい!などの夢を持って
日々勉強しているそうです。

私も地引き網を体験させていただきました!
20200710_04.jpg
初めの方はロープを
スイスイ引っ張ることができたのですが、
網が近づくにつれてどんどん重く…。
20200710_05.jpg
改めて、漁師さんの仕事は
体力を沢山使うのだと実感しました。

この日は約15種類もの魚が取れました!
20200710_06.jpg
生きたままの魚を初めて見た!という
子どもたちもいて、とても楽しそうでした☆
20200710_07.jpg
新型コロナウイルスで
できないことが多い今だからこそ、
町内のこのような交流は
とても貴重だと感じました(#^^#)