NHK釧路放送局 blog

    • 2019年09月06日 (金)

    ノロ(鈍)いから! 

釧路の観光列車
「くしろ湿原ノロッコ号」に乗ってきました。

この日、8月30日は
ノロッコ号の運行30周年にちなんで

20190906_01.jpg

阿寒観光協会まちづくり推進機構の
キャラクター「まりむ」(左)と
水のカムイ観光圏の
キャラクター「つるまる」(右)が
お見送りしてくれました。

そして記念品も!

20190906_02.jpg釧路湿原で見ることのできる
谷地坊主(やちぼうず)をモチーフにしたお菓子
JR北海道のマスキングテープ
観光名物である釧路の夕日のはがきなど、
釧路の魅力がより多く伝わるものでした。


ノロッコ号の名前の由来、
それは他の列車よりもスピードが遅く
ノロ(鈍)いから!

20190906_03.jpg動物が見えるポイントや景色の見どころで
速度を落として走ってくれるんです。

20190906_04.jpg本当にゆっくり走ります。
見どころを逃すことなく満喫できますよ!

20190906_05.jpgまだ乗ったことのない方!
ぜひ乗ってみてください!

20190906_06.jpg