NHK釧路放送局 blog

    • 2019年06月03日 (月)

    子どもたちと植樹授業

5月29日(水)の「ほっとニュース北海道」見てくださいましたか?

JIMOTO情報というコーナーに出演しました。

今回のテーマは「植樹」
北海道教育大学附属釧路小学校の2年生が阿寒の森で体験しました。

森を案内してくださったのは
前田一歩園財団の山本光一さんです。

20190603_01.jpg

子どもたちはクイズに答えたり
蜂蜜をなめたりしながら、森の中を進んでいきました。
みんな、山本さんの話を興味津々で聞いていましたよ。

20190603_02.jpg

さぁ、いよいよ植樹です!!
一生懸命穴を掘り、クロエゾマツの苗を植えます。

20190603_03.jpg

私も一緒に植えたのですが、下手だったので…
手伝ってくれました(汗)
こちらが植えた苗です↓↓

20190603_04.jpg


山本さんは
森と子どもの成長には共通点があるとおっしゃっていました。
“ダメだなと思った木でも立派に成長することもある。
努力を続けていれば、チャンスや巡り会わせで好転するときが必ず来る。”
私もこの言葉を大切に、頑張っていきます!!