NHK釧路放送局 blog

    • 2019年06月20日 (木)

    2度目の羅臼! 

こんにちは、楠原彩加です!
ロケでまたまた羅臼にお邪魔してきました!
「北海道は梅雨がない」と聞いていたのですが…、
あいにくのどんよりとしたお天気。
そんななかでも開催されました、知床開き!
「前夜祭」の6月15日(土)、会場には羅臼の名産がたくさん!
なかでも珍しかったものがこちら↓↓

20190620_01.jpg

ガサエビです。羅臼沖の深海に生息しています。
地元の方がおいしい食べ方を教えてくださり、ついついたくさん食べてしまいました…

ですが、「知床開き」の魅力は食だけではありませんよ~
会場ではさまざまなパフォーマンスが行われましたが、
なかでも、知床いぶき樽の演奏には圧倒されました!

20190620_02.jpg今回が最後の演奏だった、高校3年生の女子生徒さんにも取材しました。
残念ながら6月16日(日)の「当日祭」は荒天で中止になってしまいましたが、
羅臼の方々が一体となってお祭りを盛り上げていました!

また、海のそばで開かれるお祭りということで、
海上保安庁のマスコットキャラクター「うみまる」も、
羅臼の海の安全を守りに来ていました!

20190620_03.jpgおいしい海産物と羅臼の伝統にふれあえた旅。
この内容は
6月29日(土)午前7時30分からの
おはよう北海道土曜プラス“ぶらりみてある記”のコーナーで、
放送予定です!
ぜひご覧ください!