NHK釧路放送局 blog

    • 2016年11月08日 (火)

    高専ロボコンに大興奮!

先月のブログで佐々木愛英さんが報告した“高専ロボコン”。
いよいよ放送が迫ってきました。
釧路高専チームが大健闘した(詳しくは放送をご覧ください!)ことしの大会。

総合テレビで11月13日(日)の午前11時05分から。
司会は、木花牧雄アナと佐々木愛英さん。
そして私は、久々に競技の実況を担当しました。

robocon2.JPG

前回担当したのは、2006年の旭川大会。
解説の鈴木恵二さん(公立はこだて未来大学教授)とは、
ちょうど10年ぶりの再会でした。
鈴木さんは、システム情報科学部・複雑系知能学科教授。
難しい研究に取り組んでいらっしゃるみたいですが…(スミマセンよくわかりません)。
とにかく機械には弱い私にとっては、安心して頼れる存在。
10年以上も“高専ロボコン”の放送を支えている訳ですからね。

robocon1.JPGのサムネイル画像

さて29年目を迎えた「ロボコン」。年々難易度が上がっていますが、ことしのテーマは
“ロボット・ニューフロンティア”ロボットによる新大陸開拓です。
港から、海を渡って新大陸に上陸し、「とりで」を築くというストーリー。
「とりで」は、港から“箱”をロボットで運んで積んでいきます。

これまでになかった試みとして、予め競技スペースに置かれた“車輪がついた板(船)”を
自由に使えること。
そして予算以内ならロボットを何台も使うことができます。

3台のロボットを使ったチームは、連携がポイント。
意外な動力を駆使して上陸をめざすチームもありました。

robocon4.JPG

会場が歓声に沸いた競技の結末は果たしてどうなったのか…。
結果は放送をご覧ください。

robocon3.JPG