くらしのパートナーTOP > きょうの料理 > ふわとろ親子丼

きょうの料理 番組自慢の講師が人気の定番料理や旬の食材を取り入れ、食卓の幅を広げるレシピを紹介。

Eテレ 月曜~木曜 午後9時00分~9時25分 再放送Eテレ 火曜~木曜・翌月曜 午前11時00分~11時25分 再放送Eテレ 総合 金曜 午前10時15分~10時40分)

ふわとろ親子丼講師:高橋 拓児

高橋 拓児さんのこのほかのレシピをもっと見る
※クリックするとNHKサイトを離れます。

撮影:蛭子 真

材料

(2人分)
・卵 4コ
・鶏もも肉 160g
----------
【A】
・しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ2
----------
【B】
・だし カップ3/4
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
----------
・青ねぎ 60g
・ご飯 (温かいもの) 400g
・粉ざんしょう 適量

エネルギー:710kcal
 *エネルギーは1人分

調理時間20分

つくり方

1.
鶏肉は余分な皮と脂を取り除き、食べやすい大きさに切る。ボウルに【A】を合わせて鶏肉を入れ、2~3分間おく。
2.
フライパンに【B】を入れて強火にかける。沸いたら鶏肉を汁けをきって加え、上下を返しながら2分間ほど煮る。
〈★メモ〉鶏肉に火を入れすぎると堅くなるので気をつけて。
3.
ボウルに卵を割りほぐし、卵黄と卵白が完全に混ざらないように溶く。青ねぎは5~6cm長さの斜め切りにする。
4.
2に青ねぎを加え、再度沸いたら卵の2/3量を回し入れ、形を整えながら八分(ぶ)どおり火を通す。
〈★メモ〉卵はだしが沸く前に入れると沈み、沸きすぎると固まりやすい。沸きはじめに入れるとよい。
5.
残りの1/3量を回し入れ、ふたをする。蒸気が出てきたら火を止め、そのまま1分間蒸らす。
〈★メモ〉蒸気でゆるやかに火を入れることで、柔らかく仕上がる。
6.
器にご飯を盛って5をのせ、粉ざんしょうをふる。

《全体コツ》

【ココが肝心!】
卵は溶きすぎず、だしとなじませながら2回に分けて加えます。

関連サイト

みんなのきょうの料理
※クリックするとNHKサイトを離れます。

Page Top ▲