くらしのパートナーTOP > きょうの料理 > 生放送 月刊きょうの料理

生放送 月刊きょうの料理生放送 月刊きょうの料理

番組概要

早いもので、2016年、今年最後の「生放送月刊きょうの料理」。
何かと家族や友人と“集う”機会の多い12月。クリスマス、年の瀬~お正月も意識して「飾る」をテーマにしました。「飾る」といえば、洋服やインテリア、最近はイルミネーションなど、本当に多岐にわたりますが、お料理も例外ではありません。お料理の美しい(かわいい)飾りは、気分を華やかにしてくれるだけでなく、そもそも「なぜ、飾るのか」も考えると、いろんな発見があるかもしれませんよ。
そんなわけで、今月は、スタジオセットもちょっぴり飾ってみました!

情報ページ

※クリックするとNHKサイトを離れます。

土井善晴の技あり飯

土井善晴さんが、思い立ったらすぐ出来る「技あり」レシピを紹介します。

鶏チューリップから揚げ

レシピはこちら

つまみ食いNEWS

最近話題の「食」に関する情報を紹介します。

アイシングクッキー(深堀 咲子)

レシピはこちら

ウワサのきょうの料理

これまでに放送された「きょうの料理」の中から、話題になった放送回をプレイバック。

かまぼこの飾り切り(清水 信子)

レシピはこちら

バツ江のスパルタ和食塾

バツ江さんが愛のダメ出しで”定番の和食”を伝授します!!

肉じゃが

レシピはこちら

なかしましほのおやつですよ

らくちんアップルパイ

レシピはこちら

11月6日(日)放送

土井善晴の昭和の味

土井善晴さんが、懐かしの昭和の味を紹介します。

いかのソース煮(2~4人分)

ウスターソースを煮汁にして、揚げいかを煮からめるスパイシーな昭和の味 いか(上身一ぱい分)の胴は輪切り、足は2~3本でさばいて、水気をふき取り、小麦粉をまぶす。 フライパン(20cm)に揚げ油(カップ1)を火にかけ、菜ばしを入れて泡が出るほどに温め、いかを入れて色が変わるまで揚げる。 別鍋にウスターソース大さじ3とみりん大さじ1を入れ、揚げたいかを加える。煮汁を煮詰めていかにからめ、照りよく仕上げる。

昭和オムレツ(オムレツ2つ分)

昭和31年頃、国民の栄養状態改善のため油を使った調理が奨励された。(フライパン運動) たまねぎ1/2コ(130-140g)は薄切り、にんじん(30-40g)は千切り。フライパン(24cm)にサラダ油(大さじ1)、野菜、合いびき肉(100-120g)を広げて塩(小さじ1/3)コショウして、中火で火を通し、一度とり出す。 オムレツ1つにつき、卵は2コずつ。塩少々をして溶き、バター(1かけ)を入れて熱したフライパンに入れて広げる。火が入れば、先の肉野菜の半分をのせて、折り、包んで仕上げる。ケチャップをかける。

関連サイト

みんなのきょうの料理
※クリックするとNHKサイトを離れます。

健康キッチン
※クリックするとNHKサイトを離れます。

Page Top ▲