くらしのパートナーTOP > きょうの料理ビギナーズ > 塩ざけと長芋の炊き込みご飯

きょうの料理ビギナーズ 料理の初心者にむけて料理の「基本のき」から分かりやすく丁寧にご紹介します

Eテレ 月曜~木曜 午後9時25分~9時30分 再放送Eテレ 火曜~木曜 午前11時25分~11時30分 再放送総合 月曜・水曜 午後4時55分~5時00分 再放送総合 火曜 午後4時50分~4時55分

塩ざけと長芋の炊き込みご飯

【炊き込みご飯】のレシピをもっと見る>>
※クリックするとNHKサイトを離れます。

撮影:野口 健志

材料

(3~4人分)
・米 360ml(2合)
・塩ざけ (甘口/切り身) 1切れ(100g)
・長芋 300g
・しょうが (小) 1/2かけ
----------
【A】
・酒 大さじ2
・塩 小さじ1/2

エネルギー:360kcal
 *エネルギーは1人分

調理時間60分
 *ご飯を炊く時間は除く。

作り方

《米を洗って水に浸す》

1.
米は洗い、ざるに上げて20~30分間おいて水けをきる。炊飯器の内釜に入れ、目盛りに合わせて水を加え、そのまま約20分間浸しておく。

《具の下ごしらえをする》

2.
長芋は1.5cm角に切り、しょうがは千切りにする。さけは長さを半分に切る。

《調味料、具材を加えて炊く》

3.
1に【A】を入れ、よく混ぜて全体に行き渡らせる。
4.
しょうがを散らし、長芋、さけの順にのせ、普通に炊く。

《混ぜる》

5.
4が炊き上がったら、さけを取り出して皮、骨を除いて粗くほぐす。
6.
さけを炊飯器に戻し、水でぬらしたしゃもじで底からすくって上下を返し、ご飯と具をサックリと混ぜる。

《全体備考》

【炊き上がったら、すぐに混ぜて】
炊き込みご飯では、具材を米の上にのせて炊くのが基本。具材と米を混ぜて炊くと米に均等に熱が伝わらず、芯が残る場合があるからです。具を混ぜるのは炊き上がってから。底から大きくすくって上下を返し、ご飯をほぐしながら混ぜます。最近の炊飯器は、炊く機能の中に蒸らす工程も含まれているものがほとんどなので、しばらくおいて蒸らす必要はありません。時間がたつと混ざりにくくなるので、炊き上がったら、すぐに混ぜましょう。

関連サイト

みんなのきょうの料理
※クリックするとNHKサイトを離れます。

Page Top ▲