くらしのパートナーTOP > きょうの料理ビギナーズ > ぶどうのクラッシュゼリー

きょうの料理ビギナーズ 料理の初心者にむけて料理の「基本のき」から分かりやすく丁寧にご紹介します

Eテレ 月曜~木曜 午後9時25分~9時30分 再放送Eテレ 火曜~木曜 午前11時25分~11時30分 再放送総合 月曜・水曜 午後4時55分~5時00分 再放送総合 火曜 午後4時50分~4時55分

ぶどうのクラッシュゼリー

【ゼリー】のレシピをもっと見る>>
※クリックするとNHKサイトを離れます。

撮影:原 ヒデトシ

材料

(4人分)
・粉ゼラチン 5g
・好みのぶどう 12粒
 *種のないもの。
・グラニュー糖 大さじ4
・サイダー カップ2
・レモン汁 小さじ1

エネルギー:110kcal
 *エネルギーは1人分

調理時間15分
 *ゼラチンをふや かす時間、ゼリーを冷やし固める時間は除く。

作り方

《ゼラチンをふやかす》

1.
小さな器に水大さじ2を入れ、粉ゼラチンをふり入れる。そのまま3分間ほどおいてふやかす。

《ゼリー液をつくる》

2.
小さめの鍋に水カップ1/4とグラニュー糖を入れて中火にかけ、グラニュー糖を溶かす(溶ければいいので、煮立てる必要はない)。
3.
2を火から下ろし、ふやかした1のゼラチンを加えて溶かし、ボウルに移す。
4.
3にサイダーカップ1とレモン汁を加え、氷水を入れた別のボウルの上に重ねる。ゴムべらでゆっくり混ぜながら、とろみがつくまで冷ます。

《冷やし固める》

5.
4を冷蔵庫に2時間以上おいて冷やし固める。取り出して、フォークでかき混ぜてくずす。
6.
4つのグラスに5の半量を等分に入れ、皮をむいたぶどうと残りの5を等分に入れる。残りのサイダーも等分に注ぐ。

《全体備考》

◇使ってみよう◇
●粉ゼラチン●
動物性たんぱく質の一種で液体を固める働きがあり、ゼリーやババロアなどに使う。たんぱく質を分解する酵素を含む生のキウイやパイナップルなどを入れると、固まらないので注意。

◎フルーツとソーダの味をチェンジ!◎
ぶどうをグレープフルーツ(薄皮をむく)にして、仕上げに注ぐサイダーをオレンジ風味にかえると、酸味が効いたさっぱり味に。

関連サイト

みんなのきょうの料理
※クリックするとNHKサイトを離れます。

Page Top ▲