トップページ  番組情報  くまもとの“風”  バックナンバー
くまもとの“風”タイトル画像

玄海発見伝タイトルバナー

本放送 平成20年12月5日(金)総合【熊本県単】午後7時30分〜7時55分


再放送 平成20年12月7日(日)総合【熊本県単】午前8時〜8時25分

玄海発見伝 手描き看板のぬくもり」
ゲストの坂本スミ子さん 今回は昔懐かしい手描きの看板が登場しました。60年近くのキャリアを持つ看板絵師の田上賢二さんをスタジオにお招きして、手描きの看板の魅力を伺いました。玉名の専属映画看板師として仕事を続けていたころの思い出や、最近イベントで映画看板を書く機会が増えていることなど、エピソード満載です。スタジオでは田上さんの技の数々も披露していただきました。眺めているとどこかほっとする、田上さんの作品の世界をお楽しみください。

みりかのひとこと紹介タイトル画像藤井

今回のゲストは看板絵師の田上賢二さんです。
スタジオは田上さん手描きの映画看板でいっぱい!!田上さんのお人柄も加わって、とても温かい雰囲気漂うスタジオでした。
田上さんは看板の他にもいろんなものを持ってきてくださいました。
ひとつは田上さんが専属絵師として働いていた玉名の映画館「大洋館」の小型模型。とっても細かい作りになっていて、なるべく当時のそのままの様子を再現したということでした。番組では紹介しきれませんでしたが、この模型、スイッチを入れると中の電気がついて窓から覗くことができるんです♪こっそり覗いてみると…中にはスクリーンがあって映画が上映されていました♪思い思いに映画を観ているお客さんの人形まで作ってあって、田上さんの映画に対する想いが伝わってきました!
そして何と、田上さんが英太郎さんの看板を描いてきてくださいました!ほぼ出来上がっていたのですが、実物の英太郎さんを見ながら目元に一筆加えると、ますますそっくりに!最後の微調整で、さらに絵が生き生きしたものになりました!!田上さん曰く、微妙な色の変化や影の付け方ひとつで、絵の印象がずいぶん変わるんだそうです。英太郎さんも「家宝にします」と喜んでいました♪
収録後、マリリンモンローが好きだという田上さんの勧めでマリリンモンロー主演の映画を家で観ました。モノクロ映画をじっくり観る機会はあまりなかったのですが、気付けば見入ってしまっていました。映画看板があった時代には生まれていませんでしたが、なぜだか懐かしい気持ちに包まれた一日でした。
    レシピはここから

英太郎さん看板と記念写真 映画館ジオラマ 談笑中
ページの先頭へ