ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

Now Loading...

アナウンサー・キャスター

池田 達郎 (いけだ たつろう)

池田 達郎 (いけだ たつろう)

出身地
熊本県宇城市
入局
平成3年(1991年)
担当番組
ニュースなど
趣味
読書

ひとこと

2021-2-9
今回のブログは大事な「はなし」です。

先日、奥歯の詰め物が取れてしまいました。
そこで、高校時代の友人の添島くんがやっている歯科医院へ。

友「おー、えらい久しぶりねえ」
私「うん、奥歯の詰め物が取れてね」
友「正月はそういう人も結構おるもんね」

と、まずは和やかな雰囲気で会話がスタートしました。

私「もうちょっと早く行こうと思っとったけど、1年ぶりかね?」
友「は?」

彼の眼鏡の奥がキラッと光った気がしました。
そして出されたのが、前回撮ったレントゲンの記録です。

私「平成31年。えっ!!」
友「2年前ばい」
私「ありゃ、だいぶ間が空いたね」
友「ほかに悪いところがないか、ちょっと診とこうか?」
私「はい...」

しょぼんです。
すべて「先生」にお任せすることにしました。

友「痛かったら手を挙げてね」
私「ふん、ふぁかった(うん、わかった)」
友「詰め物はすぐ治ると思うけど、歯垢を取ってきれいにするばい」
私「ふん、おえあいひあふ(うん、お願いします)」

痛くないぞ、怖くないぞ、腕をあげたな、添島。
なんてことを思いながら、何とも情けない格好で治療を受ける私。

そして、ようやくきれいになったところで、先生からの一言。

友「2年前と比べると、ちょっと悪くなっとる所もあるもんね」
私「・・・」
友「あんとき『半年に1回は診察に来た方が良かよ』って言ったろ?」
私「うん...」

なんということでしょう。高校時代には想像もしなかったこの関係。
添島、お前あの頃はチェッカーズみたいなツンツン髪でふらふら歩きよったよね。
50歳を超えて彼に怒られる日が来るとは...しょぼんです。
まさに、「ポケットからしゅん」です。

友「まあ、このあとしっかり治しとけば、年とってからも健康で暮らせるけんね」
私「うん」
友「俺がちゃんと診るけん、また1か月後においで」
私「ありがとうございます」

彼とのつきあいは、まだまだ長くなりそうです。

きょうの教訓
「半年に1回は歯の検診」
「こまめなチェックは、歯の健康にもお財布にもグー」

将来「歯なし」にならないための大事な「はなし」でした。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ