ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

Now Loading...

アナウンサー・キャスター

西東 大(さいとう だい)

出身地
さいたま市(旧・大宮市)で育ちましたが
からしれんこんやお城の石垣をモチーフにした有名なお菓子が
幼少時からの大好物でした。というのも祖父母が100%熊本県人だからです。
担当番組
放送部・副部長
アナウンス班のとりまとめとテレメッセくまもと編責。
趣味
九州の「道」めぐり 時々「海」
所によって 「温泉」に 激しく 浸かるでしょう

ひとこと


2019-1-28
行きたいところは何ですか?
という問いが、時松ディレクターからありました。

本当に困っちゃうくらい「九州よかとこ!行きたいところばかり」です。

最近では年末にお休みを頂いていましたので熊本を飛び出し
かねてから車で走りたかった雲仙に行ってきました。
西東アナウンサー
朝7時台、熊本港からフェリーで島原外港へ出発。あっという間に到着です。
朝ごはんは、コンビニのサンドウィッチとコーヒーで腹ごしらえ
開放感のある広域農道を“とことこ”と走り、いつもは対岸からみる雲仙の雄大さを
実感しました。そして、小浜の町を見学してから山岳方面へのアタックです。
お目当ての雲仙仁田峠循環道路に到着し、環境保全協力金を支払って、いざ!スタート。
一方通行の自動車専用道路は、天草方面から熊本市も見渡せる絶景道でした。
展望台の近辺は、風の音しか聞こえない静寂がありました。
西東アナウンサー
雲仙の日帰り温泉も、硫黄のアロマ香る、私好みの良泉でした。その日は佐賀県の武雄などを経由して、佐賀市に到着。私の初任地長野局時代から親しくさせて頂いている先輩アナ、現在は佐賀局の鹿沼健介さんを訪ね、美味しいおでんを頂きました。
翌日。
最初は高速道路を使わず(節約!)有明沿岸道路で熊本県に入り、
その後は高速道や一般道を走りました。途中、霧島で日帰り湯に浸かりましたが、
鹿児島市まで到着。しかし、そこでもアウトせずに、そのまま“絶景道”にイン!

指宿スカイラインです。時折、錦港湾を見渡せるポイントもあり、
高低さも楽しめる適度なワインディングロード!九州ならではの良道ですね。
西東アナウンサー
向かった先は。。。知覧特攻平和会館。海軍兵学校があった広島の江田島では資料館を見学したことはあったのですが、知覧は初めてでした。祖父が若かりし頃戦闘機の整備をしていたこともあり、訪ねなければならない場所でした。遺された言葉の数々。その奥にある真意に想いを馳せました。戦争を知らない世代の私などでは受止めきれない重い想いですが、来館者は想像以上に若い世代が多く、戦争証言の継承という意味では少し希望を感じました。

夜は鹿児島市に戻り、柴崎行雄アナウンサーと合流。鹿児島局でキャスターをする彼は、埼玉県の浦和高校ラグビー部の後輩でもあるんです。福岡局や東京アナウンス室でも一緒の時期があり、共同提案で海外ロケも含む番組を制作した仲間です。

今回はそれほど長距離ではありませんが、私のひとり旅はいつもロングドライブが原則です。とりわけ九州が大好きなのは海と山と温泉が同時に味わえるところです。
次は、、、機会があれば宮崎・都井岬の馬を見に行きたいです。動物好きとしては必須の場所です。。。九州よかとこ。行きたいところばかりですね!

次のHP更新は、高柳秀平くん
初任地・熊本や九州全体では、どんな場所がお気に入りですか?

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ