【2010年7月17日放送】もてなしの扉 開いて

山梨県 芦川地区

写真写真
アクセス

<バス>
JR中央線「石和温泉」駅から富士急行バス「鶯宿方面行き」で約45分「上芦川」下車

<車>
中央自動車道「甲府南IC」から国道358号線〜県道36号線 約20分
中央自動車道「河口湖IC」から国道137号線 〜 県道719号線 〜 「若彦トンネル」 約20分

山梨県の深い山里、芦川地区では古くから手作りの料理「おごっそう」で訪ねてきた人たちをもてなしてきた。この春、念願のトンネルの開通を機に作られた直売所には、観光客のためにと地元の人たちが持ち寄った心づくしの料理が並ぶ。笑顔で自慢のソバ打ちの腕をふるう76歳のおばあちゃん。優しかった父の思い出を胸に、こんにゃく作りを守り伝える夫婦。「おごっそう」に込められた、もてなしの心あふれる人々と出会う旅。



※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト