【2009年09月20日放送】心の色

山梨県 市川大門

写真写真
アクセス

<電車>
新宿駅〜【JR中央線・特急】〜甲府駅(約1時間30分)
甲府駅〜【JR身延線・特急】〜市川大門駅(約20分)
または
静岡駅〜【JR東海道線・身延線経由・特急】〜市川大門駅(約1時間50分)

<車>
中央自動車道・甲府南I.C.下車、約20分で市川大門へ。

和紙と花火の里として知られる山梨県の市川大門。甲府盆地の南端に位置するこの里には、様々な色が息づいている。お寿司屋さんにおじいさんの代から受け継がれる、桜色のかき氷。山あいで野の草花を飾って暮らす女性が、亡き夫への思いを託すあかね色。そして夏の終わりを告げる祭りで打ち上げられる、花火のあざやかな彩り。静かな秋へと移ろいゆく里に暮らす人々の、心に宿る色を訪ねる旅。



※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト