【2009年7月19日放送】
美のともし火 今も

東京 池袋モンパルナス

写真写真

昭和初期から終戦にかけての池袋界わい。およそ1000人の芸術家が集ま る「池袋モンパルナス」と呼ばれる場所があった。 その地には、今も芸術を愛する魂が宿っている。今も残るアトリエでキャンバスの上に時代を刻んでいる84歳の画家。 雑居ビルの中の小劇場で平和の大切さを訴える82歳の演出家。モンパルナスの魂を守り続けてきた高齢の芸術家の背中を、 若者たちが追いかける。今なお、美のともし火が残る街を旅する。



※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト