【2005年2月13日放送】<アンコール>2005年3月27日
夢 椿に

東京 伊豆大島

写真写真
アクセス

<電車>
竹芝桟橋(JR浜松駅から徒歩10分弱。または、ゆりかもめの竹芝駅からすぐ)から、伊豆大島まで超高速ジェット船でおよそ2時間。毎朝8時過ぎに出港。
問い合わせ:東海汽船
電話:03−5472−2260

東京から南へ120キロ、9千人が暮らす伊豆大島。1月、島の300万本の椿が咲き誇り、一年で最も華やぐ季節を迎える。3代で伝統の椿油を作る家族、椿の防風林に守られた畑で野菜作りに励む農家、2千種の椿を育てる園芸家などが、今も椿と共に日々を送る。今年統合される小学校では、椿の枝を手に踊りながら歌う校歌が受け継がれ、地域の人々に最後の校歌が披露される。番組では、椿と歩む島の人たちの暮らしを描く。



※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト