【2004年4月11日放送】路地は歳時記

東京 京島

写真写真
アクセス

<電車>
最寄り駅
東武伊勢崎線  曳舟駅
東武亀戸線  小村井駅
京成押上線  押上駅 もしくは曳舟駅
東京メトロ半蔵門線 押上駅  いずれも徒歩15〜20分

<車>
首都高速 向島ICから車で20分

入り組んだ路地の両側に古い木造の長屋が建ち並ぶ、墨田区京島。狭い路地には肩を寄せ合い、喜びや悲しみを分かち合いながら生きてきた人々の思いが刻まれている。 路地に巡る季節や暮らしを詠み続けてきた80歳の俳人。芸を磨き続ける87歳、現役最古参のチンドン屋の親方。町工場をたたんだ後も子供たちに手作りのおもちゃの楽しさを伝えるお年寄り。 春の京島を舞台に、路地の明け暮れに映る人生模様を点描する。



※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト