【2002年3月10日放送】心漉いて

山梨県中富町

写真写真
アクセス

<電車>
東京方面より 新宿〜甲府 JR中央線(特急あずさ)
甲府〜甲斐岩間 JR身延線〜タクシ-で西嶋地区

<車>
中央自動車道 甲府南IC〜国道52号線を身延方面に南下約30分

山梨県南部、富士川沿いの中富町西島地区。
山から富士川に流れ込む伏流水が豊富な西島では四百年以上前から手漉き和紙の技術が伝えられている。紙の豊富な土地柄のため、集落の人の多くが書道の心得を持つ。息を合わせて一枚ずつ丁寧に和紙を漉き、孫の誕生を和紙で祝う夫婦。
書道塾を通じて子供の成長を見守る先生。紙の原料になるみつまたの黄色い花が咲く二月、日々の暮らしの中で和紙の伝統を伝える西島の里を旅する。

※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト