【2001年11月11日放送】島はおいしい秋

東京 新島

写真写真
アクセス

<船>
東海汽船(東京 竹芝桟橋〜新島)
  22時出発〜翌日8時20分到着(12月まで)
  片道5120〜15360円
  電話:03−5472−9999

神新汽船(下田〜新島) 下田営業所 (水曜運休)
  日・火・金/9:20〜11:10
  月・木・土/9:20〜13:20
  片道3600〜7200円
  電話:0558−22−2626

<空路>
新中央航空(調布空港〜新島空港)
 一日4往復(午前2便、午後2便)45分 片道14,900円
 電話:0422−31−4191(8時半〜16時半)

伊豆諸島の中ほどにある新島。今は、夏場にサーファーで賑わうなど、観光の島として知られている。
しかし、島の暮らしは、様々な伝統によって彩られている。酒好きに人気の"くさや"も、代々受け継がれてきた製法を守り続ければこその味。ある老舗では、島の外から婿を迎え暖簾を守っている。くさやに最適なムロアジは今が旬。数少なくなった巻網漁船が、名物の味を支えている。
番組では、新島ならではの暮らしぶりを紹介する。

※掲載情報は、放送当時のものです。情報が変わっている場合がありますが、ご了承ください。

忘れられないわたしの旅「小さな旅」バックナンバー
携帯サイト