2017年5月 7日

2017年05月07日 (日)

ずっとヨシ原で ~栃木県 渡良瀬遊水地~ 

watarasemain.jpg栃木県の南部にある「渡良瀬遊水地」。群馬、茨城、埼玉にもまたがるこの場所は明治時代、足尾銅山の鉱毒事件をきっかけに作られました。土地の人たちは、広大な湿原のほとりに住み暮らしを立ててきました。遊水地で生きる知恵のつまった伝統の「よしず」作りに、水害の絶えない土地での備えや工夫。いまも続く川魚の漁には、厳しい時代を乗り越えて生きてきた人々の精神があふれます。遊水地と共に歩んできた人々と出会います。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top