2019年09月08日 (日)

滔々(とうとう)たる水郷(すいきょう) ~大分県 日田市~

hitam2.jpg大分県日田市は、周囲の山々からのいく筋もの川がそそぐ、水の恵み豊かな町。清らかな水の都ということから、水郷(すいきょう)と呼ばれます。伏流水を活かした老舗しょうゆ・みそ作りや、夜の川でで楽しまれる鵜飼い。川の上流では、水の力で土をつく唐臼(からうす)の音が響き、江戸時代から一子相伝で伝わる焼き物・小鹿田(おんた)焼が作られてきました。ふるさとの自然に育まれた伝統を大切に生きる人々の物語です。


今回の放送内容

hita1.jpg創業170年の老舗店では、みそ作りが行われていました。日田の湧き水を使って蒸し上げた米に、創業以来守ってきた種麹をまぶします。


hita2.jpg船の上で宴を催し、鵜飼いを眺める。400年の歴史を誇る日田の夏の風物詩です。鵜匠を務めるのは、西尾昭吾さん58歳。鵜匠の仕事は代々世襲で引き継がれてきました。


hitam.jpg

小鹿田(おんた)地区は江戸時代から続く焼き物の里。集落の家々には、「唐臼」と呼ばれる、川の水を引いた巨大なシーソーのようなものが取り付けられています。水の力を使って土を砕き、粘土を作るのです。


 日田市へのアクセス

<電車>
JR「博多」駅→鹿児島本線経由 JR久大本線「日田」駅(特急で約1時間10分)
JR「大分」駅→JR久大本線「日田」駅(特急で約1時間40分)

<バス>
福岡空港から高速バスで1時間15分
JR「大分」駅から高速バスで1時間15分

<車>
九州自動車道「福岡」ICから1時間10分
東九州自動車道「大分」ICから1時間10分
九州自動車道「熊本」ICから1時間30分


 問い合わせ先

▼日田の観光について
 日田観光協会 0973-22-2036
 日田市観光課 0973-22-8210

 

投稿時間:08:24


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top