2019年07月07日 (日)

星空列車で逢(あ)いましょう ~長野県 JR小海線~

koumima.jpg八ヶ岳の山裾・日本一高いところを走るJR小海線。長野県・小諸駅から山梨県・小淵沢駅までを結びます。車窓には満天の星。週末に運行される特別列車にはロマンチックな星空を目当てにした恋人たちでいっぱい。かつて列車内で結婚式を挙げた老夫婦。通学の車内で出会った2人は、いま線路脇で食堂を経営。思い出作りに乗車した高校3年生のカップル。“恋人たちの星空列車”の色褪せないときめきに出会う旅です。


今回の放送内容

koumi1.jpg日頃は学生たちなど地域の人々の足として活躍するJR小海線ですが、休日には観光列車も運行しています。特別列車の車内ではプラネタリウムの上映会も行われます。


koumi2.jpg

野辺山駅のそばには、日本一の鉄道最高地点(1375m)があります。その傍らには「鉄道神社」が。祀られていたのは、機関車の車輪です。


koumi3.jpg50年以上小海線を撮り続けている出浦義信さん。妻の啓子さんとは、小海線の列車内で結婚式を挙げました。「我々は2本のレール。近すぎず離れず、同じ方向に向かっていく」と話す二人は、結婚して30年たった今も仲良し夫婦です。


JR小海線 「小諸」駅へのアクセス

JR「長野」駅→新幹線と小海線で約40分

しなの鉄道「長野」駅→「小諸」駅で小海線に乗り換え(約1時間)

投稿時間:08:24


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top