2019年05月05日 (日)

一目千本桜に包まれて ~宮城県 白石川堤~

hitomemain.jpgのサムネイル画像残雪の蔵王連峰を背に千本の桜が咲き誇る「一目千本桜」。白石川の堤に8キロに渡って桜が咲き誇ります。子供たちのはしゃぐ声と、花びらを口にあてた「さくらぶえ」の音色が響く、桜のトンネル。こどもたちは、物心ついたころから、この桜並木を抜けて学校に通い、桜と共に健やかに育ってきました。大好きな千本桜の間近に家を建てた夫婦や、千本桜に感動し、歌をつくったおばあさん。桜とともに人生を歩む人々と出会う旅です。


今回の放送内容

hitome1.jpg

満開の桜の下、近くにある小学校の特別支援学級の子供たちが、手作りのコースターを配っていました。


hitome2.jpg河川敷ではお年寄りの一団が気持ちよさそうに歌を歌っていました。一目千本桜をうたった、オリジナルの歌だといいます。


hitome3.jpg桜があふれるこの町で育った渋谷のぞみさん。結婚して子供ができてからも桜のそばで暮らしています。


宮城県 白石川堤へのアクセス

〈電車〉
JR東北本線「船岡」駅・「大河原」駅のいずれかで下車→徒歩5分以内
〈車〉
東北自動車道「村田」IC・「白石」ICのいずれかから20分程度。


問い合わせ先

▼桜まつりなどの観光情報
 大河原町商工観光課 0224-53-2659
 柴田町商工観光課 0224-55-2123

投稿時間:08:24


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top