2019年04月14日 (日)

"東京エスニックタウン" ~新大久保駅界わい~

sinokubom.jpg130もの国と地域から来た人びとが暮らす国際都市・新宿。なかでも新大久保駅界わいは、“コリアンタウン”や“イスラム横町”と呼ばれる一角があり、豊かな多様性を感じさせる街です。ふるさとの味を守る韓国料理店のお母さんたち、夢を追って来日する留学生を支えるネパール人の店主、首都圏に暮らすアイヌ民族の親子。“異郷の地”で、家族や同胞そして伝統文化に思いを寄せ、支えあいながら生きる人びとを訪ねます。


今回の放送内容

sinokubo1.jpg新大久保といえば、やはり韓国料理。パク・ミョンジャさんはいつも笑顔でお客さんをもてなすこの店の看板店員。今日もなじみのお客さんたちと乾杯します。


sinokubo2.jpgのサムネイル画像アイヌの人たちが集う宇佐照代さんのお店では、アイヌ料理が食べられます。鹿肉の山わさび添え、鮭を昆布で煮た「オハウ」、ジャガイモとヨモギの団子「シト」。


 

john.jpg

ネパール出身のジョン・チャンティアールさん。自身が日本に出てきた頃は、お金がなくて満足に食べられなかったという経験から、390円のランチを提供しています。母国を離れ日本で夢を追う若者たちへのエールです。


 新大久保駅界わいへのアクセス

JR山手線「新大久保」駅下車


 

投稿時間:08:24


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS

page top