NHK HACKATHON 新しいニュース番組のあり方をHACKしよう!

国際報道2014」では、「テレビニュース番組の新しい楽しみ方」を探るために、「ハッカソンイベント」を開催します。

2015年、NHKは放送開始90年という、節目の年を迎えます。

この間、ラジオやテレビの世界では「どのようにニュースを伝えるか」徹底的に追求されてきました。一方、インターネットの世界では、膨大な情報量をいかに効率的に整理し、ユーザーが望む内容を届けられるか探られてきました。その結果、様々なアプリやウェブサービスが日々生まれています。

放送の歴史の中で培われてきたテレビならではの強みと、若い世代を中心に急速に広がるインターネットの力。それぞれの強みが生かされれば、これまでにないニュース番組の視聴のあり方があるのではないか、と期待しています。

ハッカソンイベントは終了しました。
イベントの模様は「国際報道2014」番組内で放送しました。
BS12014年5月30日(金)午後10時

動画とまるごとテキストはこちら

受賞作品一覧はこちら

※ハッカソンとは
「Hack」と「Marathon」をあわせた造語で、短期・集中的に共同作業でソフトウェアを開発する、技術とアイデアを競い合うイベント。

開催概要

テーマ

「テレビニュース番組の新しい楽しみ方」〜国際報道2014〜
若い世代にテレビニュースを楽しんでもらう方法を開拓してください!

「国際報道2014」は世界が注目する最新の国際ニュースはもちろんのこと、世界経済も実は生活に密接に関わっているという視点で伝える経済情報、はたまたスポーツや映画情報など、多彩なラインアップでお送りする番組です。

今回のハッカソンでは、新番組「国際報道2014」を中心に、テレビニュース番組をもっと楽しめるアプリやウェブサービスの開発を目指します。

日時
2014年5月24日(土)・25日(日)
場所
NHK放送センター内 某スタジオ 渋谷区神南2-2-1
参加者
限られた時間と制約の中で、新しいアプリ / ウェブサービスを考え、プロトタイプを作り、最後にプレゼンテーションすることができるみなさまを大募集します!エンジニアの方だけではなく、企画やデザイン、プレゼンテーションなど様々なスキルをお持ちのみなさま、お待ちしております。
  • アプリ / サービスのプロトタイプを作ることができるエンジニアさん
  • アプリ / サービスの企画を考えるプランナーさん
  • 情報設計 / UIを作ることができるデザイナーさん
  • みんなのアイデアをまとめ資料を作り、発表するプレゼンテーターさん
定員
40名(エンジニア24名、デザイナー8名、その他8名)
賞品
NHK技研公開への特別ご招待などを予定しています。当日をお楽しみに!
応募締切
イベントのお申込みは終了しました
申し込み・問い合わせ
申し込み・問い合わせはこちら(NHKサイトを離れます)
審査員紹介
村上 臣 さん

村上 臣 さん

ヤフー株式会社 執行役員 CMO

1996年12月 在学中に仲間とともにベンチャー企業、有限会社電脳隊を設立
2000年 8月 合併に伴いヤフー株式会社入社
2006年 6月 ボーダフォン株式会社(現ソフトバンクモバイル株式会社)出向
2008年 4月 モバイル事業部サービス開発室長
2011年 4月 モバイルベンチャーであるピド株式会社の取締役に就任(退社)
2012年 4月 ヤフー株式会社に復職し、現職に就任

西村 賢 さん

西村 賢 さん

AOLオンライン・ジャパン株式会社
TechCrunch Japan 編集部 編集長

Ruby/Railsを中心にコードの読み書きをするITジャーナリスト。
PC雑誌「月刊アスキー」「週刊アスキー」、ITエキスパート向けWebサイトの@ITで編集・記者を経て TechCrunch Japan 編集長に。
国内外のIT企業やスタートアップ企業の取材多数。
@ITではエンジニア向けQ&Aサービス「QA@IT」を立ち上げ。
早稲田大学理工学部物理学科卒。上智大学非常勤講師。

松山 大河 さん

松山 大河 さん

East Ventures パートナー

早稲田大学商学部卒。アクセンチュア、ネットエイジ取締役、eグループなどを経て、エンジェル投資組合クロノスファンド、国内外の成長ITベンチャーに投資するEast Venturesのパートナーを務める。

黒瀬 翼 さん

黒瀬 翼 さん

株式会社アイリッジ 取締役COO

法政大学法学部卒業後、旅行会社、VC、ITベンチャー、コンサルティングなどを経て現職。
ITxマーケティングの領域で、斬新な試みを次々と仕掛けるクリエイター。
自身の経験を活かした幅の広いマーケティング能力で、多数プロジェクトを手掛ける。


笹原 達也

笹原 達也

NHK編成局デジタルコンテンツセンター 副部長

1988年 NHK入局。主に趣味実用番組および学校教育番組の番組制作ディレクターとして東京、高松で勤務。2004年から学校教育番組のデジタル教材の普及促進を担当。2009年からはNHKの英語による国際放送NHK WORLD TVの同時再送信、クロスプラットフォーム化を担当。2011年からNHKオンライン編集長、2012年からNHKハイブリッドキャスト開発担当として現職。

山内 結子

山内 結子

NHK放送技術研究所 ハイブリッド放送システム研究部 上級研究員

1988年 NHK入局。放送センター放送技術局を経て、1990年より放送技術研究所に勤務し、現在ハイブリッド放送システム研究部に所属。主に番組制作におけるCG応用、画像合成技術の研究、および視聴者への放送サービスに向けた視聴状況の取得解析技術の研究に従事。工学博士。

芦立 広

芦立 広

NHK報道局政経国際番組部チーフ・プロデューサー
「国際報道2014」編集長

1987年、NHK入局。報道番組のディレクターとして、札幌局、報道局、バンコク支局などに勤務。国際分野の番組を多く手掛ける。2009年には、国際放送「NHKワールド」の24時間英語ニュースの立ち上げに参与。2011年には、仙台局の編成統括として、東日本大震災のローカル特別編成を指揮。2013年からBS1「ワールド Wave トゥナイト」編集長。後継番組の「国際報道2014」を立ち上げる。

主催
NHK HACKATHON実行委員会
協力
(株)リクルート・ホールディングス、(株)アイリッジ

PDFはこちら

番組概要

国際報道2014

月〜金 BS1 午後10時00分〜10時50分

NHKが海外に張り巡らした取材網を駆使し、総力を挙げて放送する本格国際ニュース番組。いま世界で何が起きているのか、最新のニュースを、現地からの中継やリポートを交え、いち早く伝える。日々の特集では、ニュースの背景を徹底分析。複雑に絡み合った国際情勢を分かりやすく読み解いてゆく。

アメリカABCイギリスBBCなど、海外メディアが伝えるニュースも積極的に取り上げ、独自の視点に注目する。経済情報のコーナーでは、各国のマーケットの動きや、最新のトレンドをきめ細かくフォローする。番組後半は、くつろいだ気持ちで、世界各地に暮らす人々の表情や文化に触れるコーナー。映画、音楽、アートなど多彩な話題を紹介する。この番組を見れば、50分で世界がわかる!あすの日本が見える!

番組ホームページ

ページの先頭へ