今回の旅のルート

2018年 春の旅

713日目~「鹿児島」(4月10日~4月13日)

713日目鹿児島県姶良市放送日:4月10日

大薗慎也さんのこころの風景 思川の河口

手紙を読む

鹿児島県の1日目。姶良市にある住吉池公園に現れた正平さん。満開の桜、遠く桜島を望む展望所でお手紙を読み始めます。亡き父と大阪万博の頃に潮干狩りに行った思川の河口が今回の目的地です。道行く途中で今年初めてのレンゲ畑を発見。春を見つけてウキウキ気分。空高くさえずるヒバリの姿は残念ながらカメラでは捉えられず、その声をテレビを見ている皆さんに伝えます。向かい風の中、思川に沿って進み、お手紙にあった国道(旧道)の途中の踏切を越え、河口近くの重富海岸にとうちゃこ。正面に桜島が見える砂浜を歩いて河口へ。当時はSLが走っていた鉄橋を渡って行く二両編成の列車を見送り、静かに手紙を読み始める正平さんでした。

※現在潮干狩りは、年間を通して行われていません。

手紙を読む

この日のブログ

思川の河口

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top