旅のルート

2018年 秋の旅

796日目~「神奈川県」(12月11日~12月14日)

797日目神奈川県相模原市放送日:12月12日

小倉陽子さんのこころの風景新磯小学校の校庭に立つ
くすの木

手紙を読む

小学5年の時に転校した陽子さんの心を支えた、校庭の真ん中に立つ「くすの木」がきょうの目的地。この小学校は陽子さんの祖父も通った学校。祖父も触れたであろう「くすの木」を見ると、陽子さんは心細い気持ちが消えていったと言います。正平さんは、相模川沿いの大島を出発、小学校のある磯部を目指します。河岸段丘の崖を下り川沿へ。晴天の太陽と南風でぽかぽか陽気の中を南下。強い向かい風で止まってしまいそうな土手道を走ると、三階建ての建物をバックに立つ大木を発見!校庭の真ん中に立つ大樹に触れ、「陽子さん来たよ~」とうれしそうに語りかける正平さんでした。

手紙を読む

この日のブログこの日の旅のルートを詳しく見るこの日のルートを詳しく見る

新磯小学校の校庭に立つ くすの木

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top