旅のルート

2018年 秋の旅

776日目~「宮城」(10月30日~11月2日)

777日目宮城県登米市放送日:10月31日

稲越正昭さんのこころの風景秈荷(ぜんか)神社

手紙を読む

旅の目的地は、終戦の年 疎開した寮の近くにあった秈荷(ぜんか)神社。当時小学2年生だった稲越さんは、ひもじさと親恋しさに泣く日々の中、鞍馬天狗ごっこで境内を走り回り遊んだ楽しい思い出の残る場所です。長沼フートピア公園を出発し、黄金色に染まった登米の田園風景を走り抜け北上川のほとりにある秈荷(ぜんか)神社へ。石段を上ると眼下には北上川の風景が広がります。鞍馬天狗ごっこをしたという境内までたどりつくと「昔とは違うだろうな…今はこんな感じだよ」と優しく話しかける正平さんでした。

手紙を読む

この日のブログ

秈荷(ぜんか)神社

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top