旅のルート

2017年 春の旅

633日目~「石川」(5月30日~6月2日)

634日目石川県能登町放送日:5月31日

徳力 都さんのこころの風景 ふるさとへの気持ちを
思い起こしてくれた場所

手紙を読む

今回の目的地は能登町(旧柳田村寺分)の「宝暦杉」です。お手紙をくれた徳力さんが子どもの頃よく遊び、楽しい日々を過ごしていた広場のシンボルです。県外の大学に進学すると“田舎者”と思われたくないと、村出身者であることを恥ずかしいと思ってしまったといいます。しかし結婚後、里帰りをして久しぶりに「宝暦杉」の広場を訪れた時、江戸時代、 村人を救うため自らの命をささげた先人の思いや歴史を知り徳力さんは、初めてふるさとへの誇りや感謝の気持ちを思い起こしたそうです。輪島市から能登町の入口までバス輪行。そこから田植えが終わったばかりの田園地帯をのんびりと旅をしました。歴史ある杉の姿を前にふるさとへの思いを感じる正平さんでした。

手紙を読む

この日のブログ

ふるさとへの気持ちを
思い起こしてくれた場所

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top