旅のルート

2017年 春の旅

613日目~「広島」(4月11日~4月14日)

613日目広島県広島市放送日:4月11日

中嶋正徳さんのこころの風景 吉島稲生神社とクスノキ

手紙を読む

この日の目的地は、広島市内にある吉島稲生神社。そこにあるクスノキは、原爆の被害を受けてもなお、70年以上、地域のシンボルツリーとして元気にそびえたっています。お手紙をくれた正徳さんは、通勤途中にこの木を知り、今では元気がない時や、嫌なことがあった時に、このクスノキの下に行き、頑張らないといけないと自分に言い聞かせるようになったといいます。この日は、広島市内が見渡せる元宇品公園の展望台でお手紙を読み、チャリオと共に一気に坂道を下ります。途中、御幸橋のたもとにある原爆投下直後の様子を撮影した写真を見て、戦争を生き抜いたクスノキを目指します。吉島稲生神社にたどり着くとクスノキの下へ。クスノキに敬意を払うようにお手紙を読む正平さんでした。

手紙を読む

この日のブログこの日の旅のルートを詳しく見るこの日のルートを詳しく見る

吉島稲生神社とクスノキ

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top