にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

565日目~「大阪」

566日目大阪府堺市

放送日:10月5日

水野照子さんのこころの風景

ヤスさん号

手紙を読む

2年前に夫が肺がんで亡くなり、その年に阪堺電車の新型車両「青らん」が作られました。妻の照子さんは3万円寄付すると車両内のプレートに名前を載せてもらえることを知り、夫の名前で寄付しました。それ以来「青らん」を夫の愛称から「ヤスさん号」と名づけて、その電車に出会うたびに勇気づけてもらっているとのこと。正平さんは天王寺駅前駅から住吉鳥居前駅まで、「ヤスさん号」に乗り、そこから終点の浜寺駅前駅まで、電車沿いをチャリオで走り、最後は「ヤスさん号」を迎えてお手紙を読みました。

この日のブログ

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」