にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

565日目~「大阪」

565日目大阪府千早赤阪村

放送日:10月4日

藤井義孝さんのこころの風景

千早赤阪村の風景

手紙を読む

今から71年前の終戦の年、お手紙をくださった藤井さんが疎開していた大阪府唯一の「村」である千早赤阪村が今回の「こころの風景」です。 長屋と狭い路地ばかりの大阪の下町から自然いっぱいの千早赤阪村へ…家を守るために自宅に残った母親と離れ、出征中の父親の無事を祈りながら過ごしたところだそうです。 正平さんは前週訪れた奈良県との県境までロープウエーで行ってお手紙を読み、出発。色づき始めた棚田。静かな神社。お手紙に書かれた風景を感じて正平さんは走ります。

この日のブログ

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」