にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

373日目~「島根」

373日目島根県松江市美保関町

放送日:10月14日

木村宮子さんのこころの風景

美保神社

手紙を読む

この日のこころの風景は、お手紙をくれた木村宮子さんが新婚旅行で訪れた美保神社。10年ごとにまた来ようと約束した夫が10年もせず病に倒れ、死別。その約束から、もうすぐ50年になるといいます。台風通過後の風の中、鳥取県境港市の弥生緑地を出発。島根県に行くには境水道大橋を渡らなければならないのですが、怖がる正平さんはバスで島根入り。小さな漁村や雲間から差す陽の光を見ながら海辺の道を美保神社へ。神社の横にある青石畳通りで昔を偲び、いよいよ境内へ。正平さんは、木村さんの代わりにお参りを始めます。

この日のブログ

この日の旅のルートを詳しく見る

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」