にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

129日目~「北海道」

132日目北海道別海町

放送日:7月20日

成川円さんのこころの風景

野付半島

手紙を読む

埼玉県にお住まいの成川円さんのこころの風景は、7年前に当時5歳の息子さんと訪れた野付半島です。
野付半島の入り口から先端「トドワラ」まで約15キロの道のりを自転車に乗った息子さんの伴走でランニングしたという成川さん、ゴールした時の息子さんの満足そうな顔が忘れられないそうです。
しかし手紙には、「その息子は昨年、天国へ旅立ちました」と書かれていました・・・大切な思い出の場所を正平さんに訪ねてもらえたら・・・。
撮影日は中標津からおよそ50キロの自転車ルートを予定していましたが、あいにくの悪天候。尾岱沼まで車で行き様子をみましたが、雨と風が強くこの日は中止。
翌日、霧と向かい風の中、正平さんはお手紙に応えるため、尾岱沼から野付半島トドワラまでの約25キロを自転車で走りました。

この日のブログ

この日の旅のルートを詳しく見る

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」