2011年04月25日 (月)前半の旅の最後は、富山県


ついに4県目に入る正平さん!
今週から富山の旅が始まります。

リラックスタイム   さてさて富山の旅はどんな旅になるのか?

スタートの京都から、早4県目に入った正平さんです。
ストレッチでカラダのメンテも怠らず、毎日頑張ってチャリオとともに快走中!
今週の旅は、どこにいくのか?正平さんは何をするのか???

shohei_junbi.jpg    準備も板についてきましたね、正平さん。

今週も、楽しみにご覧くださいね。

ブログにも毎日たくさんのコメントをいただき、火野正平さん、番組スタッフ一同こころより
うれしく、ありがたく思っております <m(__)m>
みなさまに支えられながら、北海道まで(まだまだ長いですが・・・)
頑張っていきたいと思います!

では、今週の旅をお楽しみに。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:07:55

応援メッセージ

70歳のばぁばです。 火野正平さんという俳優さんが大好きです。
演技も上手です 特に時代劇などはいいですね。
大河ドラマにも何度か出ていましたね・・いい演技をします。
このたびの”こころ旅”は火野正平さんなので毎回欠かさず見ています・・自然体でとてもいいです・・よく火野正平さんに決めてくれたものだと嬉しく思っています。

北海道はまだまだですが楽しみに応援しています。
上り坂は私も一緒に息切れしています。
身体に気を付けて最後まで頑張って下さい!!

投稿日時:2011年05月11日 17:55 | 谷内順子

こころの旅。
だんだん魅了されて行ってます。

私にとって火野正平さんといえば、やんちゃキャラ、女の敵のイメージで、行脚旅とは遠い方のお方と・・・・
砺波のカイニョのおじさんが言っていた言葉に内心(だよね)思わず笑ってしまいました。
 
しかし、だんだんひかれて行く私。
火野正平さんの正体かも。

北海道まで楽しみに見させていただきます。

投稿日時:2011年04月28日 15:59 | 坂井 尚美

石川県・金沢は夫のふるさと。
富山県・砺波は私のふるさと。
結婚してすぐに夫の転勤で宮城県で生活をしています。

火野さんの横を流れる風景をとても懐かしく拝見しています。
庄川の堤防沿いに走るのなんて、私にとっては涙物でした。

みなさんが多くよせた心の風景=立山連峰。
私は、砺波から富山市内に抜けていく、婦中大橋から見える立山連峰が大好きでした。
時々、真上を飛行機も通り…。
秋から冬にかけて、立山連峰の山々から徐々に雪のラインが降りてくるのを見て、『もうすぐ冬だな~』と感じていました。

GW中に里帰りした際には、再び立山連峰に出会えるのを楽しみにしたいと思います。

まだまだ長い旅になるかと思います。
奥様の手料理、恋しいかもしれませんが、頑張ってください。
楽しみにしています。

投稿日時:2011年04月27日 19:38 | ぺんぎん

火野正平さんの手紙を読まれる声が渋くて素敵ですね!
今回は北陸から北海道まで行かれると聞き楽しみに見ていました。
なんと砺波が出たのです。嬉しい!!
砺波は私の故郷で、実家も屋敷林の家なのです。
風にゆれる杉の大木が懐かしく思いました。
そして庄川の堤防からの立山連峰を見るのが、家に帰った時の私の定番。雄大な景色ですよ!!
今日は立山が見られませんでしたね。
是非この連休に帰った時は見えることを願っています。
また砺波はチューリップの産地。
花が見られたらより良かったなんて思ってました。
火野さん これからも風を感じる自転車の旅 応援しています。
頑張ってくださいませ。

投稿日時:2011年04月27日 01:33 | たまご

毎日、昼と夜の2回 待ってました!と見ています。
三条大橋からのスタートで 北海道までチャリオ君との旅。
御池大橋の少し西に住んでいるので 
鴨川で 地図を広げている火野さんを見て
この先 どうなるのかなぁと思いました。
今週は富山、母の故郷であり私のルーツの地です。
地元の方達との会話が今一つ噛み合ってないようでしたが
富山弁の連発で 私は大ウケでした。
やんちゃな火野さんが ヘビを捕まえたり
行く先々の方達との会話が とっても自由で楽しいです。
お衣装もお帽子も 楽しみです。

母の実家は 高岡銅器の仕事をしていました。
大きな 釣鐘も造っていました。
母が19の時です 
祖父は 仕事場で 積んであった鋳物の型が崩れその
下敷きになり亡くなりました。
運ばれた病院の近くで勤めていた
長女の母だけが死に目に会えたそうです。

そんな祖父の造った釣鐘が 井口村のお寺にあると聞き
探しに行った事がありました。
お寺の御好意で その時行った 母と弟・妹 私やいとこなど
順に鐘を衝かせていただきました。
私には 会う事のなかった おじいちゃんの声に聞こえ
涙が止まりませんでした。

どうぞ北海道まで お気を付けて こころ旅 して下さい。

投稿日時:2011年04月26日 21:44 | きのか  

今日、「こころ旅」を見ましたよ。自転車に乗り、ずっと心に残る風景を探して、日本の各地を訪ねて行かれる姿には、何故かしら、心に滲みる「何か」を感じます。便利になりすぎた現代社会。何処へ行くにも車で行く社会だからこそ、火野正平さんの姿が、行脚僧と重なるのかも知れません。正に、「こころ旅」。ずっと人々の心に残る風景は、生活に疲れたり、いつしか傷ついた私たちの心を、黙って励まし、支えてきたことを感じ、そんな風景に「神」さえ感じます。
 私の心に残る風景は、冬、晴れた日の立山連峰です。神通川の土手から見る景観は、いつまでも、忘れることはありません。

投稿日時:2011年04月26日 20:21 | 竹内秀一

火野さんの自転車スタイルがかっこいいので、私も最近はすっかり自転車です。確かに上り坂や向かい風は苦手ですが この太ももの疲れは心地いいです。夜のビールもおいしいし・・・。
富山県が前半最後なんですね。楽しんでくださいね。

投稿日時:2011年04月26日 16:05 | ごっくんごろり

はじめまして・・・。富山県待ってましたよ。
去年から次男が大学生として自宅から離れて生活をしている県です。
とても楽しみです。

はじめてお邪魔した去年の3月。
街のなかからも建物のの間から見える真っ白な立山の景色の壮大さに
息子をお預けしても・・・安心と思いました。
壮大な景色とゆっくりした時間の中で学生として
ステキな時間を過ごせる息子は幸せ者です。

まだまだ知らないステキな景色を火野さんにご紹介していただく事を楽しみにしています。

火野さん、スタッフのみなさんご苦労は多いと思いますが
お気をつけてステキな旅を私たちにみせてくださいね。

投稿日時:2011年04月25日 14:07 | SHINE★

今朝の旅、見ましたー!面白かったwww (雷は危ないので気をつけてください。。。)

日本海側は福井まで何度も車で通っているのですが、旅行に出られない今、見覚えのある山景色をテレビの大画面で見られてすごく嬉しかったです。それと今朝映った河原は、東北の両親の故郷にもよく似ていて懐かしかったです。日本の美しい風景を紹介してくださってありがとうございます(^^)すばらしい番組!これからもお身体に気をつけてがんばってください/

投稿日時:2011年04月25日 13:06 | なすかず

火野さん、スタッフのみなさん、お疲れ様です。
そして4県目突入おめでとうございます!
ちょっと気が早いですが、火野さんが北海道入りしてくださる日を
首を長ーくしてお待ちしております♪(*^-^*)

投稿日時:2011年04月25日 11:25 | なおぽー

今週は富山県のこころ旅、とてもたのしみです。          今年2月末娘の受験の付き添いとして初めて富山県に行きました。大学とホテルの往復だけしかしませんでしたがそのときに見た雪をかぶった立山の景色と冬の寒い空気が、今も忘れられません。     旅行好きとはいえない私がもう一度みたいと思った景色です。   残念ながら、娘は大学とはご縁がなく、もう一度富山にくる機会があるかどうかわかりません。だからこそ、今週の富山の旅であの時みた景色を、また私のしらない別の富山を見せてもらえることを楽しみにしています。正平さんとともに。

投稿日時:2011年04月25日 10:52 | おかぶ

富山県は 妻の故郷。 何度も訪ねた地でも有り 懐かしく 楽しく
拝見しています。 同世代の 火野さんの行動力・観察力 期待しています。 体に気をつけて がんばって ください。
東京都   60代  男性

投稿日時:2011年04月25日 08:54 | 福島峰一

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー