2022年03月16日 (水)2014年のベストこころ旅は・・・


2014年のベストこころ旅は・・・

シャタケ山、でした!

358日目
北海道当麻町・旭川市
シャタケ山


はつねちゃんと出会って「風のあしあと」を見た旅でした。
はつねちゃんの近況についてもカントクから話がありましたよ。
見逃した方は、週末にどうぞ!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

2014年この放送の後、射的山いってきました。旭川出身の自分ですがココは、知りませんでした。正平さんと同じ所へ座り、写真を1枚。正平さんと一緒に旅をしている気分を味わってきました。

投稿日時:2022年03月27日 11:20 | 典おじぃ

2014年 ベストこころ旅 「シャタケ山」を訪ねるの巻
こころ旅1000回記念で,2014年のベストの旅に選ばれたことは,勿論ですが,全放映回でのベストだと思います。
正平さんとはつねちゃんの出会い,射的山に登り「風のあしあと」を眺め,駐車場で別れるまで,筋書きなしの短編映画です。
私は,今思っています。投稿者の思い出,初音ちゃんと眺めた風のあしあとシーンなどを,絵本『風のあしあと』にはならないかと…。また,今後,こころ旅の全放映回まとめた出版物,『こころ旅-風のあしあと-』として,出版されるといいなと…。
正平さん,記録と記憶に残る「こころ旅」を,これからも続けて下さい。


投稿日時:2022年03月24日 05:11 | 昔はマンガ大好き小僧

綺麗な心に触れると自然に涙が出て来ます。
はつねさんもおばあちゃんも元気の報告にまた涙目に。
いい番組に出会え、火野さんで良かったとつくづく思います。

投稿日時:2022年03月19日 21:12 | ゆっき

いつもと変わらないなんてことはない日常の風景。でもそこに映っていたのは、まぶしいくらいに好きな気持ちがはじけてあふれる一人の愛くるしい少女の笑顔。

健気な少女は、ついつい苦しくなることも考えずに一緒に丘をあがってしまいますが、登り切ったところでもう身体はへとへと、そんな中でも風でそよぐ田んぼに目がいくと、不意につぶやきます。
「田んぼがうごいてる」
すると正平さんが
「風の足あと、っていうんだ」
その瞬間だけ、二人はまるで恋人同士かのように、特別な空間に包み込まれていたように思えました。


監督(?)の元気でねという言葉にしっかりうなずいて、車に戻る前にポンっと一跳ねする様子は、またもとの元気な少女に戻っていて、少しほっとしました。

新しい「こころの風景」が生まれる瞬間に立ち会ったような、そんな印象的な回でした。今日この番組に出会えてよかったです。

投稿日時:2022年03月19日 19:42 | 源三郎

2014年の1位はダントツでシャタケ山とはつねちゃん!で揺るぎないと思ってました。
山の上のベンチで並び語らう正平さんとはつねちゃん、青空と雲、眼下の風景、風の足跡。どれをとっても美しいシーンです。そして高校生になり、エレクトーンを頑張るお嬢さんに成長されているとのこと。何より嬉しい近況報告でした。
ちなみに揺るぎない1位!があると確信していた私は大山のたたらどの野墓を投稿しました。お手紙の主のお母様の温かみあるお国言葉を改めて聴きほっこりしました。雨でしっとり、もやのかかった野墓がまた神々しかった。こんな風に、消えてゆくことが理想なのです。という文面通りの風景でした。

投稿日時:2022年03月18日 17:02 | ゆきぱん

2014年のベストこころ旅。
北海道、当麻町の「シャタケ山」。

「名作」と呼ばれる「こころ旅」は――「お手紙の印象深さ」「旅先での正平さんの出会い」、そして「こころの風景のロケーションのすばらしさ」。
それが三位一体、すべてそろったのが、358日目の旅でしたネ。

「田んぼがうごいてる」
「風の足あと、っていうんだ」
近くに暮らしていながら、「初めて登った」と、はつねちゃんにとっても運命をひらいた出逢いでした。

副音声で、正平さんも気づかれていましたが、野口正恵さんのお手紙の…60年前の、けなげな姿が、はつねちゃんと重なっていたのですね。

西監督さんが思わずタメ息の、正平さんとはつねちゃんが山道を上がる背中のシーンの美しさ。
はつねちゃんの表情。
正平さんの後悔と、慈愛。
全編にあふれるのは、カメラマンのまなざしの優しさでした。

この名作を支えているものに、たくさん気づきました。

投稿日時:2022年03月18日 02:35 | 川崎ジンジャーエール

はつねちゃんが高校二年生になっていると聞き、ずっと心配していたモヤモヤが晴れました。嬉しい放送でした。今年の北海道でチラッとでいいですからすれ違ってくれないでしょうか。日本中で大喜びだと思います。

投稿日時:2022年03月17日 16:59 | 瀧野みわこ

射的山をはつねちゃんと登るシーン、山の上からの眺め(麦畑の風の跡)清々しい映像でした。、正平さんと、はつねちゃんとの語らい何とも言えないジーンと来ました。今高校2年生になられて元気でエレクトーンを弾いておられるとのこと、良かったですね!時の流れを感じました。副音声ならではの「こころ旅」でした。
また野口さんの亡き母上様への限りない感謝への想いに熱いものがこみあげてきました。正平さん西監督さんの裏話感慨深く観ました。

投稿日時:2022年03月17日 16:57 | 江尻 衛

2014年の1位は予想が当たりましたよ名前まで憶えていなかったが
二人で射的山を登るシーンは記憶にあります。途中で疲れたと言いつつ正平さんと歩く 病気が有った はつねチャン 現在高校2年生ですかウーン時の流れが早く感じます。会話で 田んぼが動いてる&風のあしあと 中々言えませんよ 感動したね。2015年1位は何かな
 楽しみです

投稿日時:2022年03月17日 13:48 | 吹田のヒゲ

2014年版1位、監督さんは『せっかち君』でしたか。
アタシの中でず~ッと気に掛かっていましたが皆さんも同じと見えて1位に成った様です。『はつね』チャンと坂道を上る二人、ベンチで田圃を眺めて話をしている後ろ姿の二人、爺と孫のお散歩の様に見えましたヨ。
後日談の中で、今は16歳と成り、エレクトーンを楽しんでいるとか。そして『こころ旅』を喜んで見ているとの事、良かったですネ。
それにしても、二十歳に成ったら正チャンの所においで!と言いながら、【お婆ちゃんはイイデス!】と、正平健在成り~~!!!
笑っちゃいました!
当時は20~30km位は平気で走って居たんですよね~。時の流れを感じますね。

投稿日時:2022年03月17日 12:08 | 宇即斎

全年を通して「シャタケ山」がNO1だと思います。
元気な女の子だと思っていたはつねチャンが、山の中腹あたりから顔付が変わって来て「アㇾ!。大丈夫かな?」と思って観ていました。
病気があったんですね。それでもがんばって登ったはつねチャン。
「タンボが動いている」「風のあしあと」の二人の会話は秀逸。
今は高校2年生になったはつねチャン。時の流れの速さを感じています。カメラの後ろから、そっと連れ添っていただいたおばあちゃんもお元気とのこと。
嬉しくなりました。

投稿日時:2022年03月17日 10:41 | 皐月桔梗

2014年第1位では、正平さんとはつねちゃんの射的山を登る後ろ姿と背景が映画のワンシーンのようにいつまでも脳裏に残りました。2位の大山でのおばあちゃんとの再会も鳥肌ものでした。すばらしいこころ旅でした。

投稿日時:2022年03月17日 08:17 | あにき

こころ旅フォトブックで見てずっと気になってました
はつねちゃんとのやりとりとか
この頃はまだ見てなかったので
やっと見れました、すっかりしました
風の足跡はここからきたのですね
副音声ならではの情報
時の流れは早いなぁと思いました
副音声はやっぱり楽しいですね笑笑

投稿日時:2022年03月17日 07:46 | たまにポタリング

納得の第一位の回です~☆

オンタイムでは観ていないので後追いで知りましたけど
人気が高いのもうなずけます!

旅の途中で出会った子とのぼるシャタケ山。
二人で見た風景の美しいこと。
”かぜのあしあと”を教えてもらいました。
はつねちゃんの近況もわかって何よりです。また会えたらいいですね♪

投稿日時:2022年03月17日 05:29 | るる☆

はつねちゃんが高校生になられおばあちゃんもご健在とのことよかったです。それにしてもシャタケ山はもちろんですが、埴安神社、高武登山、大山。消化活動など2014年は傑作揃いでしたね。

投稿日時:2022年03月16日 22:31 | giro

やっぱり2014年と言えば。
初めて観たのは2017年の蔵出しでした。ずーとこころの奥深くに鮮やかな風景となっただけに。〇〇ちゃんいえ〇〇さんですよね素敵なお嬢さんになられてるのでしょう。これからも一緒に応援していきましょう。
麦畑に風の足跡がしゃてき山の眼下に胸のすくような風景が。
お手紙の最後にかかれていた足先の冷たさと母の愛情鼻先がツーンと。

投稿日時:2022年03月16日 21:15 | ちいちゃん

2014年版、観たよ。
(5位)
396日目:お父さんが持って来たお弁当(牛乳パン)
339日目:流水で頭を冷やす、軽トラで先行
(4位)
306日目:叔母さんとの定光寺駅階段での思い出
384日目:神社の賽銭箱投入の音
(3位)
372日目:3年越しの再会(見てますのバスのお母さん)
(他)
356日目:天売島・焼尻島
351日目:ピンクのコンクリート滑り台
363日江:海猫
(2位)
318日目:ファーストキス失敗(見事な消火活動)
(1位)
358日目:射的山、はつねさん、風の足跡、おばあちゃんも
後ろについて来た、足の冷たさ・温かみ
はつねさんが今は高校2年、おばあさんは健在を知り
良かったです。
せっかちな西監督との会話、良かったです。

投稿日時:2022年03月16日 20:36 | ももの爺

はつねちゃんとおばあちゃんの近況が聞けて良かったです。
いつか番組で、はつねさんと火野さんが再会したら---きっと感動の涙だろうな。

投稿日時:2022年03月16日 20:16 | 射的

もう8年前なんですね。はつねちゃんのこと気になっておりました。今日見られて良かったです。高校2年生とお元気だとゆうことがわかって安心しました。

投稿日時:2022年03月16日 20:07 | しまなみ海道

文句なし!これでしょ!
正平さんが招いた天使ちゃん。
このまんま絵本にしたい!してください!

投稿日時:2022年03月16日 20:05 | おかか

「シャタケ山」の回、何度観てもいいですね。
はつねちゃんの登場が強い印象を残して。
体のことを考えて「駆けっこをしちゃだめ」と言われているのに、駐車場では正平さんのもとに駆け寄って、山に登るためにおばあちゃんのもとへ駆け戻って。
正平さんに会えたことがよほど嬉しかったのでしょう。
今、16歳で高校生と聞いて安心しました。
山の上からは広々と田園が広がり、稲穂の上を風が通り抜けていく様を見て正平さんがはつねちゃんに「風の足跡」と語ったシーンは、これまでの番組の中で一番の名セリフ・名シーンだったと思います。
正平さんの名(迷)セリフには、他に「人生、下り坂、最高!」や「全員、妊娠!」がありますが・・・。

投稿日時:2022年03月16日 19:52 | じゅん

このときはつねちゃんは8歳だったのですね。ホントに愛くるしい女の子でした。いま16歳でエレクト-ンを習っているそうですね。高校生かな?当麻町の射的山を正平さんと一緒に登ってはァはァいっていましたが一日も早く元気になる事をお祈りしています。おばあちゃんも変わらずにお元気とのことでとても嬉しかったです。
2012年に続いて年間一位が予想どおりの北海道を舞台にしたもので良かった。

投稿日時:2022年03月16日 19:49 | 北海道の臨床検査技師 久恒サトシ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー