2021年08月21日 (土)あす8月22日(日)はディレクターズ・カット


あす8月22日(日)午後3:30~4:15
ディレクターズ・カット -お手紙のチカラ- 第3回

ディレクターズ・カット第7弾、お手紙のチカラ放送決定!
118日目 
岩手県岩泉町 
「龍泉洞と岩泉線沿線の夕景」

最初で最後の、父娘二人旅の思い出。
じっくりとお楽しみください。

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

私はこころ旅歴3年程で
今回2011年の旅が見れてよかったです
それにしても正平さん若い、水さんもっと若いです
昔は30kとか行ってたんですね〜
私の好きなブーツファッションもオンパレードで楽しく拝聴してます
あのシマシマブーツ大好きです

投稿日時:2021年08月28日 21:04 | たまにポタリング

「ディレクターズ・カット」も、「2011秋の旅をもう一度!」も、見ています。録画して、時間のあるときに、まとめて。
この岩手の龍泉洞へのルート、過酷なロケでしたね?
正平さんも、スタッフの皆さんも、がんばっておられました。
こういう一日の積み重ねで、番組が出来上がっていることに、改めて感動しています。
「お手紙のチカラ」と、正平さん、スタッフさんたちの頑張りの賜物です!!「よー頑張られましたね?」拍手!!

投稿日時:2021年08月28日 05:35 | REIKO

蒸し暑い時期にはぴったりの龍泉洞、心地よく拝見しました。交通量も少ない地域では、正平少年の退屈凌ぎが炸裂でしたね。そこにまた、スタッフさん達が面白がってくれて、旅程だけを追わない人間味が楽しいです。
知子さんのお父さんは、何もかもお見通しだったのですね、親の情ってどこまでもはかりしれません。たとえ寝てばっかりでも側にいてくださった、なんてありがたいことでしょう。たった一度きりのふたり旅、あたたかい思い出をお持ちで羨ましい限りです。
さて今夜からはお休みSP、秋の旅に向けて、そろそろ私も復習と番組対応生活パターンを思い出し、エンジンを温めていかねばなりません。

投稿日時:2021年08月24日 11:30 | pon

お手紙がお手紙を呼んで、深まりゆく「こころ旅」。
118日目は、菊地監督さん。
亀掛川知子さんのお手紙は、「私のひとり旅をじゃました父の本意」をたどる旅でした。

失恋して、ひとり旅に出る娘。
《すかさず父が、「俺も一緒に行く」と言いだし…》
お父様はきっと、「そばにいなくては」と、必死だったのでしょう。
うまいことが言えないけれど、心配で仕方がないお父様。
《そばに付き添って、眠り続ける父》
のこころを追った旅でした。

山あいの小さな集落で。
カップメンとカンヅメばかりが並ぶ、ささやかな食品店。
おかみさんが、手づくりの「なます」をふるまってくださったのが、温かかった。

正平さんの、ひと言。
「お父さんは、寝たふりをしていたんだと思うヨ」
知子さんのお手紙の、最後のひと言。
《あれが最初で最後の2人旅でした》
お手紙のチカラ――は、「余韻」の深さだと知らされた、とうちゃこでした。

投稿日時:2021年08月23日 11:21 | 川崎ジンジャーエール

岩泉線は災害のため休止、きっと過酷になるのだろう。を予想する空模様、山間を薄雲が垂れ込める。踏み切りがやけに淋しそう、線路に響くリズムはいまはない。あれ?正平さんひとり旅、悠々と走る様をBカメが目撃。あわてふためく新井さんとべっつ。いた❗汗だくお疲れさまです。イタズラっぽい正平さんの表情が可愛い。茂市の無人駅裸電球の柱がそろそろとホームを照らす長い影、そこで見つけた親心、正平さんの言われた通り嘘寝でしょう。男親の無言の愛をしみじみ感じる旅でした。

投稿日時:2021年08月23日 10:14 | ちいちゃん

お手紙のチカラ。118日目。龍泉洞と岩泉。
放送を視聴しまして、"あぁーそうだった。あったあった!!"と思い出しました。休憩時に先に一人でチャリオと共に出発したり(^-^;、バスの昇降時のチャリオを一人で取り出すときなどです。菊地監督のリュックを背負って走るところは、私が忘れていたシーンかもです。??それにしても新井さんのどアップ!!
新鮮ですね(^^;
お店でカップラーメンに鯖のかんづめを入れて食べるシーン。これも思い出しました❗懐かしいです。。
それにしても、正平さん若いし、会話がとても多いことに気がつきました。

投稿日時:2021年08月23日 10:02 | んだ。

東日本大震災で龍泉洞も被害が大きかったと聞いていました。
それでも,相変わらず綺麗な,吸い込まれそうな地底湖。
橋が苦手な正平さんがよくのぞき込んだなぁって思っていました。
お父さんとの2人旅,今回もすてきなお話 ありがとうございました。

投稿日時:2021年08月23日 09:48 | いわっち

見ました❕龍泉洞、風景絶品、何も言わずとも通じる親子の情愛、感動のDC版でした。岩手県と言えば、石川啄木の生誕地でしたね!初恋の詩歌の作者だったと思います。昔X.JAJANのトシさんがこの詩歌を歌っていたのを思い出しました。「砂山の砂にはらばい初恋の痛みを思いいずる日」手紙の主様の想いが感じられました。正平さん上手く伝えてくださいました。有難う御座いました。

投稿日時:2021年08月23日 09:03 | 江尻 衛

まだ出会っていない日で、楽しく見せてもらいました。
今と同じ和気あいあいのチームワークに盛り上がります。
カメラリュック大変重そうです。
監督皆さんの笑顔は救いですね。
カップ麺を美味しそうに召し上がられる正平さん。
やっぱり可愛い正平さんです。
爽やかな緑が印象的でした。

投稿日時:2021年08月23日 07:51 | kimiちゃん

途中、抜け駆けした正平さんを追いかける
アライさんたちに気がついて、振り返って笑う正平さんがかわいいなーと思いました☆

とうちゃこ後のお手紙読んで
父親の気持ちを代弁していましたね?♪

投稿日時:2021年08月23日 05:27 | るる☆

眠ったふりをしていた...
と、私も思います。

投稿日時:2021年08月22日 21:21 | may

10年前とはいえ60過ぎてる正平さん。なんでもやってみたがる好奇心は五歳児並み!監督バッグを背負って上るなんて!
スタッフの苦労もキチンと理解してる最高の隊長さん。脱線や行方不明も隊長の特権ですっ笑。1号車はやっぱり正平さんに限る!
そ~っと抜け駆けして追い付かれたときのにんまりが、かわいくてたまりましぇん!それなのに、最後は懐深い父の顔。この振り幅は本当にオンリーワンの魅力ですね、正平さん!

投稿日時:2021年08月22日 16:24 | おかか

テレビでガイロク選が終了したら、今日の岩泉町の予告が。父と二人旅思い出が私の人生とクローズアップしてきそうです。3時が楽しみ。

投稿日時:2021年08月22日 11:03 | ちいちゃん

 そういえば…父との二人旅なんて、私は一度もないかもしれないな…。
私にとっては幻の回なので、明日見る前に、その日のお手紙を読み返し…何も言わずにただそっと気持ちに寄り添うお父さんの大きな愛情を、居眠り姿に感じました。
 まだ元気でいてくれている自分の父を思いながら、じっくり見たいと思います。
 ついでに、正平さんの“アネタイ”の感想も、聞きタイ(^^;)

投稿日時:2021年08月21日 18:47 | こもまま

明日も力作名作ですね~
お父さんと娘のふたり旅。正平さんも我が愛娘のことを想ったかな。
お手紙の内容。がんばる正平さん。見る前から、きゅーーーん。

投稿日時:2021年08月21日 18:32 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー