2018年08月31日 (金)あす9月1日(土)はディレクターズ・カットの放送があります!


ことしは猛暑(酷暑??)のせいか、長い長い夏でしたが、あすから9月ですね。
そしてあす9月1日(土)ディレクターズ・カット第4弾の放送ですよ。

仁摩町宅野

BSプレミアム 
午前11:00~11:45
第3回 9月1日(土)
50日目 島根県大田市
「仁摩町宅野」 


島根の一畑電鉄で輪行中、
元気な子どもたちに囲まれたり、外国のビーチのような海に行ったり・・・
そしてサプライズもありの旅。
改めてじっくりとお楽しみ下さいね。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

お手紙の主さん登場!のサプライズがあった旅なので
よく覚えていました(^^)v
でも 例の「タコで~す」の名シーンがこの回だったとは。。。
頭の中に あったパズルが組み合わさって 何だかスッキリ(^^♪
昔の旅を振り返ると こういうお得感があっていいですね。

秋の旅 出発の地 北海道。
思いもよらぬ災害に こころ落ち着きません。
旅が始まる頃には 皆さんに日常が戻っていますように。。。
祈っています。

投稿日時:2018年09月07日 15:15 | norinorimiffy

録画していた仁摩町宅野の旅拝見しました。
応援メッセージにも私が感じた感想と同じような内容が寄せられていましたほっこりしました。良い所だな。としみじみ思いました。お手紙の方、ひろみさんもこの町にぴったり柔らかい雰囲気の美人さんでしたね。
正平さんとの絡みも良かった。今出てきたらあかんわぁ~と・・
何もないけど素晴らしい風景。癒やされました。
この数日は台風や地震と災害が一気に押し寄せ日本は一体どうなってしまうの?と悲しい気持ちですが、こころ旅を見られる状態に私はあります。
感謝しなければ。

投稿日時:2018年09月07日 11:31 | ゆきぱん

にぎやかな小学生たちとの、楽しい輪行。
これから訪ねる街の静寂が、きわだちます。
「この静けさがいい所なんです」。お手紙が、ふんわりした町の空気まで運んできました。
海辺で「カラシマ」の読みを教えてくださったおじ様も、お手紙の「静かだねぇ」の象徴のようなたたずまいでした
今、住んでいる街は「なにもないのが、いい」。――そう書けることの幸せ。ひしひしと伝わってくる45分間でした。
正平さんの歩きながらのつぶやきは、テレビ画面を見つめながらの私たちと重なる感想が多くて――「こころ旅」初期は、正平さん、感じたことをたくさん語られていたのですね。
衝撃的だったのは、8年前の齋藤監督さんのポートレート写真。かつては美青年だった……。この8年間の気苦労がダイレクトに伝わってきました。

投稿日時:2018年09月02日 10:17 | 川崎ジンジャーエール

観たいと思っていた回です。放送ありがとうございます!
斎藤監督の担当だったのですか~。
仕込んでないと先に言って怪しまれる。。。

静かで何もないところ だから
正平さんたちが来たのがわかっちゃった。。。のでしょうね~☆
お手紙を書いた方が登場できました!

最新サントラからの曲と映像を合わせたところありましたね~?

こころ旅初年からの回、初期の素敵な回からの紹介を
ありがとうございました!齋藤監督は最初からおちゃめさんなんですね笑

投稿日時:2018年09月02日 05:11 | るる

輪行距離が長かった初年度の島根県の旅。
リクエストアワーでも紹介された一畑電車で子どもたちのおもちゃにされる場面。
「たこで~す」が最高に面白いです。
当時の小学生も今は高校生になったあたりか。
健全に成長していることでしょう。

とうちゃこ地点にはお手紙の主が登場。
自分の記憶では、この回と栃木県烏山町の回がお手紙の主登場回と思いますが、もっとお手紙の主の方が登場するとおもしろいです。

投稿日時:2018年09月01日 22:01 | ヒロリン

ディレクターズ・カット(齋藤賢二監督)
50日目の旅、「仁摩町 宅野」観たよ。
この頃のは観ていたので、懐かしかったです。
ひろみさんが仕込んでいないのに
登場したのも思い出でした。
琴ヶ浜、一畑電鉄車内の子供たちとの交流も。

投稿日時:2018年09月01日 21:14 | ももの爺

手作りそれもオーガニック感たっぷりの2011版ですね。
100人近い小学生とのなんと楽しい道行きで、本当にオモチャにされ、今では定番の車窓からのお手ふり(Bカメ)もなく、大笑い大笑い❣️
泣き砂、こちらも素足になった気分で堪能しました。
突然のお手紙の主登場、カットカット本番やり直し、じゃないところが☆こころ旅☆
いいですね〜。お寺からの眺め、絶景かな絶景かなです。
いいこころの風景に出会えてありがとうございます❤️

投稿日時:2018年09月01日 17:07 | kawasemi

きつい上り坂の後のご褒美は、長〜い下り坂‼︎ そして 路地を歩いて歩いて、やっとたどり着いた所では、何と!お手紙主さんがいきなり 画面に飛び込んで来て、当時も「アレレ〜〜」と思ったのを覚えています。(^-^)
波啼寺 山門のバックに広がる 青空に ふと、山を空に変えて「空が青くて こころ少し溶け…」なんて思ってたら、すぐ後にやさしい その曲が流れて、思わず ホロッ…としました。
宅野の黒瓦の家並みと、山陰の海の青さが一際印象的な旅でしたね✌︎('ω'✌︎ )

投稿日時:2018年09月01日 13:56 | bambooねいさん

こんにちは!こころ旅の番組スタッフの皆様、火野正平さん、いつも楽しく拝見してます。このたびは7年前の大田市宅野をディレクターズカットで放送して下さりありがとうございました。宅野は私の夫の生まれ故郷であり、またそこで今もイカ釣り漁業しております。この頃に地元の人から「おたくの船が沖へ出るのが映ったで~」とききました。実際に放送を観る機会はなく残念でしたがやっと念願がかないました。夫と二人で観ることができ感動しました。これからもこころ旅ファンとして応援させて下さい。皆様のご健康をお祈りします。

投稿日時:2018年09月01日 13:45 | 大原 佐智子

7年前の島根の旅。正平さんぜんぜん変わらず驚きました。

仁摩町宅野、とてものどかで良かったです。
お手紙に出てきたお子さんも大きくなったでしょうね。
あの高台で白壁と黒甍を見たいものです。

投稿日時:2018年09月01日 12:45 | 近海まどろす

50日目楽しく見せて頂きました。
子供が好き。子供達からも好かれる正平さん
笑い転げる子供達が、全てですね。
救急車の方へのジョークに大笑い。
今と比べると、チームの方との、楽しいトークが控えめが淋しく感じることが変ですね
余分なことですが、齋藤監督さんの黒い御髪や、南部さんのロングヘアーも懐かしく拝見しました。
ディレクターズカットやはり楽しいです。
日曜日も、放送してほしいほどです。

投稿日時:2018年09月01日 11:53 | kimiちゃん

今、50日目の旅、拝見してます。
素敵、いいなあの言葉しかでません。

投稿日時:2018年09月01日 11:41 | ゆっこ

日本海 サイコ~(^◇^)の日、でしたね☀
ひょっこり サプライズ も (*^。^*)

投稿日時:2018年08月31日 20:26 | ribbon

正平さん、スタッフ皆さん 秋の旅へ向けて着々と準備が進められている頃でしょう。久々の投稿です。明日の仁摩町宅野の旅、とても楽しみにしております。こころ旅の本でも紹介されていましたね。
一畑電車内での子供との触れ合い タコでーすっていうシーンは大好きです。そして町を歩いていたらお手紙の主の方と偶然お会いするんですよね。何もないけど自分の住む町は素晴らしいという内容のお手紙・・ゆっくりと45分拝見いたしますね~。

投稿日時:2018年08月31日 13:35 | ゆきぱん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅