2012年05月18日 (金)ハプニング!!


会津若松駅前でお手紙を読もうとして、正平さんに大事件が・・・!!!!

メガネがぁ・・・(;´Д`)

 

「財布の次に大事なメガネをわすれた~!!」
 

メガネなしで挑戦。

無事読めました。



読めるじゃないですか。
  ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 


通学の女子高生に遭遇



通学の高校生で混雑する列車の中で隣に座っていた女子高生たち・・・

 

 

  

 


なんと、奇遇な!!

 

 

その中の一人が、埼玉県の旅・3日目にお手紙をくださった村松弥生さんのお嬢さん、でした!

 

 



ビックリな偶然 ( ゚д゚ )

 

 

早速お母さんに電話したお嬢さんにかわってもらい・・・
「こんな奇跡みたいなこと、あるんだナ・・・」と正平さん。

 

 



広いようで狭い世の中なんですね(笑)
 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

この前から、見ています。かのしょうへいさんと前からお呼びしていました。火野正平さんなんですね。『いもたこなんきん』で、國村隼さんと兄弟役でしたね。ええ加減なところ、そう見えるところ、大好きです。ありがとうございます。ところで、どんな自転車を乗っているんですか?ロードレーサーなのに、何かスタンドみたいなのがついているようです。自分は、五年前から、クロスバイクで毎日通勤しています。今度は、ロードレーサーに乗ろうと思っていますが、普通、スタンドは付いていないので、訊ねたいです。

投稿日時:2012年05月19日 11:02 | 田中正夫

104日目の旅観ました。
私は趣味のバイクツーリングで福島県に行くと、猪苗代湖から奥会津に行って、あの豆腐屋さんに寄って、あの囲炉裏の前に座って、豆腐を食べるのが定番のツーリングコースです。まさか正平さんが、あの豆腐屋さんに寄っ
て、あの囲炉裏の前の席で豆腐を食べるとは、ビックリするやら嬉しいやら、感激しました。
話しは変わりますが、私は2011春の旅から一度も欠かす事なく番組を観ているのですが、長崎の旅を観ていません。ぜひとも再放送お願い致します。
正平さんスタッフのみなさん、おからだに気をつけて。

投稿日時:2012年05月19日 01:20 | かものはし

テレビで放送される見るこころ旅!

月曜朝の駒村さん朗読の聴くこころ旅!

ブログでしか読めないこころ旅!

投函しただけで採用されなくても、
満足されている控えめなこころ旅!

そして応援メッセージで読むことが出来る、
「弥生さん親子」の様なこころ旅のその後のお話!

こころ旅を中心にいろんな人たちが繋がれる、
素敵な番組をこれからも応援しますよ!


投稿日時:2012年05月18日 23:55 | fab

福島の方言…楽しい…でも難解…。
よくわからないけど、良い人なのはよくわかります。

私も口先だけの偽善者
この番組で、いま一度、どうか薄れてしまわないように、
見せて下さい。

ずっと応援しています。

投稿日時:2012年05月18日 22:25 | M

チームこころ旅さま いつも有難うです。
二度目の春以降心なしか四人のクルーの見え隠れする姿が遠慮がちに増えたような気がしてなんか嬉しいです。
休憩中はどんな様子で何を召し上がっているのかしら・・・なんて
最後尾の自転車のメンテの方?いつか登場して下さい(笑い)
こんな見ごたえ手ごたえおまけにときめきながら待ちわびる愛しい恋人のような番組はじめてです。真実はこころ打ちますね感謝です

投稿日時:2012年05月18日 20:31 | 節子

自然豊かな新緑の中を穏やかに流れる大河只見川。
そこに寄り添うように走るJR只見線とR252号線。
一度ここを訪れると奥会津の自然の懐の深さに心を奪われてしまい、また別の季節に何度でも訪ねたくなってしまうところです。
火野さんの目にはどの様に映ったのでしょうか?
そして玉梨とうふ茶屋の奥会津百年水で作った青ばととうふの味へのこだわりや、昭和村の人々とのさりげない会話と春日さまから眺める風景に、奥会津の魅力を再発見させてくれる《週末版こころ旅》が今から待ち遠しくて仕方ありません。
福島県はほんとうに素晴らしいところなんです!!

投稿日時:2012年05月18日 18:17 | 峠の狼

今回は、まさかまさかの福島県昭和村ですか。。。数十年前までは豪雪で陸の孤島に
なってしまう地域だったから5月の中ばでも残雪がある年もあるんでしょう。温暖化
のせいとか地球規模の周期変動だか、昔と比べたら今は全然少ないよとの事ですが。
地元の人は山菜を採るのに、あの急な残雪を登ってしまうんだよな。見ているこっち
がハラハラさせられた事を思い出されます。
JR只見線沿いの沼田街道(国道252)脇のところどころにあるひなびた温泉をハシゴす
るポタリングや、30年以上前に会津西街道(番組では川治湯元温泉駅からの道の一部
たぶんチェーンが3台はずれた道)を自転車で走った記憶があります。
今では、川治湯元温泉駅と会津川口駅を出てすぐの急坂は、軽自動車のエンジンを
唸らせ、楽して上っていま〜す。久しぶりにあの豆腐屋の豆腐でも喰いに行こうかな。

ブログや番組を見ていると正平殿に影響されて、はぁ、はぁ、はぁ し始めた
方々が増えている様な気がするのであるが??
・・・・・・・・・・罪作りなやつよのぉ。。

投稿日時:2012年05月18日 17:19 | サイクリストもどき

正平様、スタッフの皆様
東北に入ったら福島の方々の投稿がたくさん!皆さん心待ちにしていらしたのですよね。 【祈る!復興】
私もたった3年間でしたが転勤で仙台に住み子育てしました。第二の故郷と勝手に思っています。宮城県の旅を特別な思いで拝見したいです。
皆様の旅の安全を心から祈っております。・・・しかし良い番組だ・・・

投稿日時:2012年05月18日 12:30 | Mako

火野さん、スタッフさん、おはようございます。

会津若松市まで来られたのですねぇ。そして此の日、何処かで聞いた事ある「昭和村行き」・・JR只見線・電車の窓からは風情有る風景でしたね。

“とうちゃこ!”の「昭和村春日さま」は、昔の童話に出て来そうな山里のお社・・山道には人影無しの現代離れがいいですね。

ご当地名物“豆腐料理”もまた風情有り・・火野さんの“歯トラブル”にはもってこい!(そーゆー自分も同様・・昨日治した積りのバネが堅過ぎて往生してる)

お手紙:(昨日の方のお名前を間違え失礼)裕子さんの御家族が疎開された彼の村は、静かでどのお宅の屋根も赤い!・・と思ったら赤いトタンを被せた屋根かしら?

裕子さんが、お母様と語り合った“春日さま”は長い急な石段の先でしたね。随分古いコンクリートが歴史を語って居て。
「花いっぱい心なごます中向」の看板が優しい。

火野さんが尋ねたお父さん、素朴で口数少く“番組”に気付いて口ごもりながら応援されたお言葉は温かでした。

雪渓が川まで下る山間部って初めて見ました。きっと裕子さんの子供時代と変わって無い?・・私は興味津々でした。

火野さん、皆さん、今日もお元気で・・

投稿日時:2012年05月18日 10:40 | saeko


度重なる縁に心臓がバクバクになつた村松です。


「おはようございます。」
正平さんが、そう言って始まるこころ旅
毎日泣き笑いしながら拝見してます。

昭和村ロケの日(朝)
「行ってきま~す。」と家を出て登校して行ったばかりの娘から
珍しく電話来て(私は娘が忘れ物でもしたのかと思い電話に出ました)

電話の向こうでは 娘がとても興奮した声で
「お母さん!!今ね!!火野正平さんが隣に居るの!!!(☆♡☆)」
と電話!!!
 
いきなの話に、私もビックリしてしまい
物凄い偶然に はじめは理解不能でした。

その奇跡的現実を理解してからは心臓がバクバク
お陰様で寝不足で少しボーっとしていた頭から
一気にアドレナリンが出て♡スッキリしました。(笑)
娘が正平さんに電話をかわってくれて・・・

「こんな奇跡みたいなこと、あるんだナ・・・」と正平さん

突然の出来事に何を話したのか
ほとんど覚えて無い程
舞い上がっていた事は確かです。

人の縁とは本当に不思議ですね。

埼玉の正龍寺の鐘の音を一緒に放送で見聞きした娘は
毎日登校に利用している田舎の列車で
まさか同じ車両の隣り合わせにるなんてと
帰宅後も奇跡的に出会えた驚きを☆喜んでいました。
「正平さん☆娘にまで驚くばかりの嬉しい奇跡の思い出を、ありがとうございました。」

昭和村は♡こころが穏やかになれる素敵なところでしたね♡
おじいちゃんの優しいお顔と 温和な話し方に気持ちも♡ほっこり♡
出来たての♡お豆腐が美味しそうで♡食べてみたくなりました♡

週末と来週のこころ旅も楽しみにしています♡

投稿日時:2012年05月18日 10:19 | OTENBA♡ 彌

いや~驚きですね!
縁ですね~!
村松さんのお嬢様とお会いできるとは(*^^)v
正龍寺の鐘つき堂から飛び降りた、おてんばなお母様には似て居るのかな?
週末版が楽しみです。
お母様も正平さんからお電話を頂いて、ビックリしたでしょうね。

今日の田端さんからのお便り。
私の故郷昭和村と同じ昭和村、友好交流都市として親しみが湧きどんな所かと楽しみにしていました。

チャリオに乗る正平さんの後姿を見ながら、パステルの色を落としたような萌え始めた緑がすてきでしたね。

里山の美しい村です。

庭の手入れをしていた叔父さんの優しい会津弁がまたまた痺れたわ~!

投稿日時:2012年05月18日 09:41 | みよちゃん

おはようございます。

メガネを忘れても、お手紙が読めて良かったです。
出来たてのお豆腐、美味しそうでした。
ボリュームもありましたね。
歯を治す時間がなさそうなので、柔らかい食べ物は良いですね。
今日の風景も長閑で、道を尋ねた方達も良い雰囲気でした。
春日様からの眺めも穏やかな風景でした。

「この番組やってると足腰丈夫になるわ」と火野さん。
これからも、傾斜のきつい坂道やら高い階段やらあるでしょうが、
画面の向こうから応援してます。

投稿日時:2012年05月18日 09:34 | たーこ

一日に二回11時半からと夜6時半からとBSで必ず見ています。食事をする場所にはBSは入りませんので居間まで食事を運んでみていますょ。正平さんのファションが何とも気に入っていますので、本当に楽しみです。親しみやすいしゃべり口や、走りながらの口ずさむ歌など今まではドラマの中の役どころで性格を判断していた感じがありましたが、今は優しいおじさんと云ったところかなぁ~と見直しています。体に気をつけて無事北海道にたどりつけるように祈っています。

投稿日時:2012年05月18日 09:15 | 草嶋敦子

104日目 中向の春日さん 観ました
6時のおはよう 早かったですね お手紙を読むのに「メガネを忘れた」
会津若松駅から只見線で 会津川口駅まで 輪行 駅からチャリオ君で出発
「いきなしだもんね(坂道)」 「あのとうふ茶屋で休憩するぞ」「ハーイ」
野尻の集落のお父さんに中向(なかむかい)の場所を聞く 中向に入る 
作業中のご夫婦に「春日さんは何処ですか」「あそこですよ」 春日さんの階段で 
「うしろは振り向かないぞ」「足腰が丈夫になるわ この番組やってると」お疲れ様。
ブログで あの弥生さんのお嬢さんに 会われたのですか すばらしいですね。

投稿日時:2012年05月18日 09:00 | みんやー

104日目の旅、観たよ。
めがねは伊達めがねだったのかと思うぐらい
なくても不自由なさそうにお手紙読んでいましたね。
只見線は以前、豪雨で不通になっていたので、今日の番組で
その後が気にかかり、JRのHPを見ましたら、会津川口~大白川が
代行バス運行中のようで、今後のことが気になります。
玉梨とうふ茶屋さんの娘さん、女性好きの火野さんが来るのを
予感したのかマスクをしてガードかな。
いきなしの坂とか、神社での階段とかで
足腰がじょうぶに今日もなったことでしょう。
このブログでの娘さんたちとの出会いの話、週末版でカット
されていないように楽しみにしています。

投稿日時:2012年05月18日 08:55 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー