2011年10月19日 (水)ゆでた孫!?


今日の旅のスタートは、JR山陰本線の萩駅。

味のある萩の駅舎

 

こんなに立派なのに、
なんと無人駅でビックリ!

この木造の駅舎は、国の登録有形文化財に指定されているんですよ。

 

このあと輪行して、長門市駅まで行きます。
長門市駅でJR美祢線に乗り換えるのですが、少し時間があったので
駅前でちょっと休憩です。

@長門市駅前

 

正平さんもちょっとオヤツを。

「オレね、今、“ゆでた孫”食べてんの ヾ(*´∀`*)ノ」

<スタッフの声>

もしもし・・・ゆでたまごでしょ、
正平さん (;^o^)

 

 

目指すは、お手紙に書かれている秋吉台の草原へ。

カルストロードを走る!

 

秋吉台の草原を、さっそうと走る正平さん。

「きもちい~~~~!!!!」

 

 

 

 

 

akiyoshidai-field.jpg

 

目の前に広がる風景は、
まるで外国にでも来たような
広大な草原。

 

 

 

 

 

秋の野草@秋吉台

秋の野の花

 

 

 

 

 

 

 



お手紙の主・原田さんのこころの風景・秋吉台の草原には、
秋の野の花がいくつも咲いていましたよ。

あしたはどんな旅になるのでしょうか。
お楽しみに ♪♪

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

今頃に書き込みます。紅白に秋川雅史さんが出演との事です。
全国に勇気と楽しみにしてくれた正平さん「千の風になって」をコラボして下さい。
この回が一番素晴らしい「こころ旅」でした。
もう一度、正平さんの「千の風になって」を聞きたいと思います。
無理ですかねヾ(@⌒ー⌒@)

投稿日時:2011年12月01日 22:12 | TAKEさん

いつも楽しんで見ています。火野さんの「千の風になって」感動しました。先日、こころ旅のサウンドトラックCDで、火野さんの「ちょうどいい」を聞いて痺れました。正平さんらしい味のある歌声で聞いていて心地いいです。また番組で歌ってほしいですね。

投稿日時:2011年10月21日 08:44 | シン

こころ旅を毎日楽しみにしています。今まで放送した中においてもトップクラスの内容であり、完璧であったことに敬服します。映像、構成、など素晴らしく感銘を受けた。
手紙の内容も、火野正平さんの歌声もバッチリ、原田さんの夫も風になって一緒に秋吉台にいたと感じた。投稿者も火野正平さんのコメントにどんなに慰められたことやら。
これからも、最高の番組を作ってください。

投稿日時:2011年10月20日 21:13 | 薮繁治

 正平さん・・・津和野町からサイクリングで何処へ行かれるのかと思いましたら――えっ!山口県萩市へ――ほんとかいな・・・。嬉しかったです。
 その自転車ルート、33年前の小生のルートと一緒なのです。途中『明神池』に行かれたのは少しコースが違いましたが、すばらしい池ですね。行ってみたくなりました。次はもう日本海側ルートだろう・・・と思いきや――えっ!秋吉台!。小生と同じではないですか――小生は山越えで当時20歳代でパワー全開!秋吉台へ行きました。本当にキレイな草原のような丘で、石灰岩が山肌からのぞく景色は雄大でした。鍾乳洞のあの広さはやっぱり日本一だなあ・・・本当に懐かしかったです。人生を語る内容の手紙・・・正平さんは役者さんですね。間(ま)がいいのです。小生の妻も今5ヶ月の入院中で筆者の想いが伝わりました。目がうるうるしましたよ。小生の思い出発掘の正平さんのサイクリングに感動しました。ありがとうございました。

投稿日時:2011年10月20日 17:47 | ひーちゃん

毎日放送楽しみにしています。

秋吉台、角島どちらも今年2月に結婚した娘が「結婚前に家族旅行をしよう」といったので(息子は残念ながら仕事で参加できませんでしたが)家族3人で昨年の夏に旅行した場所です。角島は特にきれいで感動しました。今日の放送が楽しみです。

 昨日の正平さんの「千の風になって」本当に素敵でした。皆さんが書いていらっしゃるようにテレビの映像を見ていると美津子さんのご主人が風になって出ていらっしゃった気がしました。

PS あのトイレのある場所、そんな素敵な場所とは知らず私もトイレだけの用で駐車した記憶があります。

投稿日時:2011年10月20日 17:16 | はっしー

正平さんの優しい人柄と少年のような無邪気さがでている番組です。
いつも楽しみに拝見しながら、自分も行った気分になったり、行った場所が出でくると、「行った、行ったー!」と懐かしがっております。
19日放送の秋吉台・長者ケ原は涙、涙、・・・でした。
主人と行った思い出の場所でもあり、原田さんと同じく主人を今年の8月に67歳で病気で亡くしました。9月に七七忌を終え寂しさで胸を押しつぶされそうな日々でした。
でも、同じような境涯の方がいらっしゃること、「私だけではないんだ」と気持を少しリセットできました。
そして、正平さんの「千の風になって」の歌声に癒され、原田さんのご主人はきっと会いにきてると思いました。
主人の分も頑張って生きていこうと思えた日でした。

投稿日時:2011年10月20日 12:18 | 藤田 きみ江

正平様、スタッフの皆さまお疲れ様です。
まず、正平さん!ずるいっ!「千の風」はうまかった。。
レコード出したらいいんじゃない!?(あっ、CDか・・)
それと、牛の声は、ほんとに?正平さんのものまね?何回も聞きましたが、わけわかんないんですけど。
正平さん「こころ旅」のあと休養なんてしてる暇ないですね。
 今度はステージの全国ツアーじゃないですか!?
なんて・・それぐらい感動しちゃいました。

投稿日時:2011年10月20日 09:48 | どんちっち

正平さんスタッフさんお疲れ様です
昨日の放送、ジーンときました。
正平さんのところにもない君が風になって来てますよ。
鹿児島も少し寒くなってきました。
暖かくしてきてね。

投稿日時:2011年10月20日 09:29 | 薩摩おごじょ みゆ

火野正平さん、スタッフのみなさま

秋吉台への旅、ステキな物語をみてるようでした。
センブリの花は私も大好きな花だったので
見る事ができたら…と思っていたのですが
残念でしたね。
胃薬にもなるそうですよ♪

正平さんの牛の鳴き声は絶品です。
最初はほんとに牛が鳴いてたのかと思いました。
「牛の鳴き声大会」あったら優勝しそう……(笑)

「千の風…」は投稿者の方だけでなく
見てたたくさんの方々のこころも癒してくれたと思います。
私も父を65で亡くし、正平さんの歌で
亡くなって15年経つ父の顔を久しぶりに思い出しました。
今朝、夢に出て来たのでびっくりです。
「千の風正平バージョン」の効果で父と会う事ができたのかな?

投稿日時:2011年10月20日 09:24 | ぶんとも

火野さん、スタッフさん、こんにちは。
秋吉台&秋芳洞、懐かしかったぁ!
そこで買った化石、宝物です♪
子ども連れて行きたいなぁ~。
洞窟大好き!!
そういえば、数年前、大根島の溶岩トンネルも行ったんだけど、
管理人さんが入院中で見れなかったんですよ。
火野さんが入ってるのを見てまた行きたくなりました!
今度は家を出る前に管理人さんの健康調査せねば!
牛の鳴き声・・・火野さんの声だったとは、すっかりだまされました・・・。
スタッフさんのつっこみ、妙に好きです。
もっともっとつっこんで~☆

投稿日時:2011年10月20日 09:21 | はりる

無人の萩駅はいい感じでしたね。しかし、本当に無人とは・・・。

カメラのシャッターを切るように一瞬でこころの風景が生まれたり、長い時間の垢にまみれてこころの風景が形になったり・・・。
そのこころの風景で癒されたり、時には胸が締め付けられたり・・・。

いろんな人の在りようでいろんな思いがあったり、時としてその思いが変化したり・・・。生きているんですよね、我々は。

お便りの方は火野さんと同年代の方。火野さんのこころにも何かしらの風が吹いたのでしょうね。

火野さんの干支の牛ちゃん。頭の毛がなんだかおかしかったなあ。

投稿日時:2011年10月20日 08:00 | いぬのなつ

お早うございます
萩・・・
「♪ ♪ 千の風になって・・・この大空を吹き渡っています・・・」
正平さん♪歌入りでとても良かったです。
応援してます。

投稿日時:2011年10月20日 07:22 | kimiko

数多ある旅番組のなかで、この番組が一番好きです。
さりげなく紹介される情報、出会う人との自然な関わり方、
テーマを重くも軽くもしない演出、いろんな心遣いが感じられます。
最初は火野正平氏というキャスティングに驚かされましたが、
今ではすっかり火野氏のキャラが生かされていますね。

おそらくスタッフ自身が旅を楽しむことから始めているんでしょう。

火野氏の『千の風になって』、よろしかったです。

次はどんな歌を歌うのかも、楽しみになりました。

投稿日時:2011年10月20日 02:48 | ぐりぐり

夜遅くなってメールを書こうとしたら、
もう12人もの皆さんが書いていらして、
私が書こうと思っていたことは書き尽くされていました。

「こころ旅」やっぱりファンが随分増えているんだなと感じます。
展望台のおじさまも待ち構えてましたものね。

今日の白眉は最後の正平さんの歌。
お手紙の美津子さん一人のための「千の風になって」・・・
いえ、それを自分のことのように感じた方もたくさんいらしたかも知れません。
実際にメールでそう書いていらっしゃる方もありますね。


ただ私としては、
ちょっとシチュエーションが違うから
この場合ふさわしくないのだろうけれど、
正平さんのオリジナルの「今年の薔薇」の方が
夫婦の情愛の歌としてはグッと来るものがあります。
皆さんに是非聞いて頂きたい。
思わず、押しかけコマーシャルをしてしまいました。


秋吉台、私がイメージしていたよりずっと雄大で穏やかな景色でした。

並んで見送っていた3頭の牛、可愛かったです。
たかが牛、と思うなかれ。
牛だって自分に興味を持ってくれた人には好意(好奇心?)を返してくれるんだ、
と思った一幕。
(こういうときは「牛肉食べづらくなるなあ」と思うのですが、いつもじきに忘れてしまいます。牛さん、ごめんなさい)

投稿日時:2011年10月20日 01:59 | ともこ

正平さま、スタッフの皆さまお疲れ様です。
千の風になって……ジーンときました。
原田さんきっと喜んでらっしゃるでしょうね。

下関出身で横浜在住36年の私は、秋吉台は古臭い観光地という印象でした(笑)
こういう楽しみ方もあるんだなと改めてまた行ってみたいなと思いました。
たしか、あのトイレのある所はトイレだけの用で車を止めた覚えがあります。主人と見ながら「あっ、あそこ」と指さしながら思い出しました。

明日はいよいよ下関、角島ですね。
数年前、義姉が「ホントに素晴らしい景色だからぜひ見せたい」と帰省の際ドライブしました。私は初めての美しい海の景色に歓声をあげたのですが、義姉は不満げ。自分が行った時とは美しさが全然違うとがっかりしていました。季節や時間によって全く違う姿を見せるようです。
明日はどんな角島が見えるか楽しみです。

我が家の愛犬プー(チワワ)といっしょに火野さんの頑張りを応援してます。

投稿日時:2011年10月19日 22:39 | プーママ

今日もダジャレで旅のスタートの正平さん。
電車の整理券まで調子をあわせてくれたり、
牛とまで・・・
のどかな道に、延々と続くベルト・コンベアーなんともすごいです。
行く先々でお茶目な正平さんが、笑わせてくれました。
最後の千の風になっての正平さんの歌声は、心にしみました。
来週お休みでちょっぴり寂しいです。

投稿日時:2011年10月19日 22:28 | サイトウ カズコ

火野正平さま

本日の秋芳洞、高校の修学旅行で訪れた場所でした。
あの時から、すでに40数年の歳月が流れてしまい
私が訪れた時とは、あたりの様子は変わっていましたが
思いで深く拝見しました。

秋の草原に流れる ♫千の風になって~
素敵でした。

投稿日時:2011年10月19日 22:23 | makiko

正平ちゃんと、勝手に呼んでは、楽しみに拝見してます。平坦の道ばかりじゃなく、時には息をハアハアと苦しそうに登る正平ちゃんに、頑張れ頑張れと、声をかけながら、登りきったときには拍手をしたりしてみてますよ。

今日の、原田さんのお手紙はジーンときて思わず泣きながらみました。
私の主人も3月に亡くなりましたので、なんだか自分と重ねながら見ました。主人はとてもドライブが好きで私の休みには色々なところに連れてってくれました。
正平ちゃんの歌って下さった千の風がまた、こころにしみました。
まだまだ、旅が続きますが、がんばってくださいね!!
楽しみにしてま~す。

投稿日時:2011年10月19日 21:53 | lavukoより

正平さん

今日のさいご・・・

            「千の風になって」

                            最高でした。
ありがとう!!


投稿日時:2011年10月19日 21:06 | おび~

昨晩、始めて投稿して度胸が付きました(笑;)
今日は、秋吉台・・
高校卒業の春休み、就職を前に親がお金を出してくれて
叔母と旅したの思い出しました。
秋芳洞は覚えてるんだけど、秋吉台の草原はよく覚えていません。
残念!若い時は、野の花にも興味なかったからね

世の中には、いろいろな思いをした人がいらしゃいますね
私もがんばらないと・・
美津子さん、今年ご主人に会えるといいですね。

正平さん・スタッフの皆さん
ゆっくり休養してまたがんばってください。
九州、楽しみにしてます。

明日もいいお天気♪
ママチャリで楽しく通勤します。
「下り坂・最高!!」

投稿日時:2011年10月19日 20:45 | みっちゃん

おつかれさまです。

兵庫から4県目の山口ですね(^u^)
毎週(月~金)、楽しく見させていただいてます。
こころ旅の、『正平さん』と『チームこころ旅』のボケとツッコミが好きです。

この秋、私もチャリライダーデビューします。
主人と私のこころの風景を探しに行きます♪

みなさんのこころの風景を画面を通じて体験させてもらって、ほっこりしています。

これから寒くなるので、正平さん チームこころ旅のみなさん
お体に気お付けて、素敵な番組にしてください!(^^)!

明日も楽しみです(^^)/~~~

投稿日時:2011年10月19日 20:42 | ヨッシー

正平さん、山口県 いい旅していますね。
秋吉台、ススキがなびき、紫や黄色、白い野の花がいっぱいでいいところですねぇ。
お手紙の主に語りかけるボソッと一言たまりません。
哀愁をおびた《千の風になって》、美津子さんのご主人もきっと耳をそばだてて聴いてくれていたことでしょう。
涙あり、笑いあり、秋の夜、心にしみいる番組です。

投稿日時:2011年10月19日 20:29 | かぼすっこ

すっかり秋ですね。だんだん風が冷たくなるんですね。

火野さん、スタッフの皆様、風邪ひかないように

してくださいね。

今回のお手紙は、センチメンタルなでも暖かいお手紙
でしたね。
でも、うらやましいって思えました。

自分には、こころに残る風景なんて手紙に
残せるほどないんだなー。って。

でも瞬間は、忘れない。でも次にまた、って
行けるタイミングなく足を運ばない。
そんな感じはあります。

草と虫の鳴き声が、気持ちを穏やかにさせてくれました。

余談なのですが、前回の
火野さんのシルバーシートのコメントカットしないでくれて
NHKさんありがとうございます^▼^
あーいうの必要ですよね(笑)

投稿日時:2011年10月19日 20:15 | ひめ

本当に、萩駅、洋風で立派なのに、無人とはビックリですね!

今日も、火野さん、おやじギャグ出ましたね~。
一人ノリ突っ込みを2回程。何言うてはったんか、覚えてないですが(^^ゞ(笑)。

電車の整理券、一杯出てきて、「もう良いです」って言った途端出て来なくなったのが面白かったです。

道中の牛さん、火野さんの、「んモウォ~ッ」って鳴きまねを聞いて、火野さんの方じっと見てたのも面白かった。
鳴きまね上手いですね。
ステーキって…。コレコレ!!

月曜版で見た洞窟みたいなところ、何処やろう?と思ってたんですが、「秋芳洞」っていう洞窟だったんですね。
綺麗で幻想的ですね。

秋吉台の草原、春夏秋冬、いつ行っても、良い眺めなんでしょうね。
草花が一杯咲いていて、空気もきっと綺麗なんでしょうね。
画面を見て、広大な風景に、思わず「ほ~~っ」と言ってしまいました。

火野さんが、お手紙の主さんと一緒のアングルから見られるように、
一生懸命場所を探されてたのが印象的でした。
最後の歌も。

原田さん、ウメバチソウや、センブリ、今度は是非ご覧になれますように!!祈ってます!!


「ドリーネ」「ウバーレ」って初めて聞きました。

投稿日時:2011年10月19日 20:10 | たーこ

正平さんお疲れ様です

さっき見終わりました

感動しちゃいました...

ブルース調の「千の風になって」...
泣かさないで下さいよ

幸せだな 手紙読んでもらった人...

投稿日時:2011年10月19日 19:56 | onikasago

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー