2011年09月28日 (水)雨ニモマケズ、台風ニモマケズ・・・


兵庫の2日目は、台風15号の影響で大雨になったんで、予定を変更して
明石から輪行することにしたよ。

山陽明石駅から輪行します。

 

チャリオ、山陽明石から電車に乗るぞ~。


電車の中で地図を広げて、この先のルートを確認。

電車の中で、地図チェック

 

 「どれどれ、朝来(あさご)はどこだ??・・・姫路駅で乗り換えて、播但(ばんたん)線で朝来に向かうんだな・・・。」

 

 

 

 

 雨の中をだどり着いた神子畑(みこばた)選鉱場に、大きなサルスベリがあったゾ。
横の看板を見ると、このサルスベリは兵庫県から「郷土記念物」にも指定されているんだってさ。
すごい木なんだな・・・。

神子畑を見守ってきたサルスベリ

 

 

 

 

 

 

 


一本だけ紅葉が始まっている木があったよ。
秋が少しずつ近づいているんだなぁ・・・。

 

神子畑の小さな秋

 

明日も見てくれよな 。

(おしまい。)

 

 

 

  


 ※ (担当ディレクターより 本日のオマケの1枚)

久しぶりのロケで、ちょっとお疲れですか?正平さん(笑)
明日もがんばってくださいね~!

    ↓ 
うたた寝の図

 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

日野小平はこのじでよろしいですかはじめましてこのばんぐみがはじまつていつも 見ていますスタフにあまりめいわくおかけないよう゜からだにき をつけてがんばつてくだサい36年12月2日生です

投稿日時:2014年12月25日 22:14 | ハミツチーデス

こなきじじいにとてもよく似ていますよ。

投稿日時:2011年10月11日 20:46 | としひろ

こころ旅
火野正平様 スタッフの皆様
毎日見てます! この間城崎の隣の竹野駅に皆様が
いらしたと聞きお会いしたかったわ!!!
私もお手紙を出しましたが、ダメでした***
本当は、竹野浜に来て頂きたかった!
でも、元気にチャリオ君と頑張って、出発されたそうで、
途中台風の影響で土砂崩れが有り。遠回りされ、大変でしたね。
これからも、お体気を付けて、いってらっしゃい
応援してます!!!

投稿日時:2011年09月29日 15:26 | 浪華 和代

この日は、豪雨の中のロケ、お疲れ様でした
無事にできてよかったですね
もう紅葉が始まってるとはビックリでした!
山陽電鉄の改札、矢印が真っ直ぐになってるんですね
初めて気づいたような・・・
分かりやすくていいかも~

投稿日時:2011年09月29日 13:10 | うさぴょん

火野正平さま、スタッフの皆様

神戸二日目の旅、まさにこの放送の頃
台風が凄くて外の風や雨を窓から見るたびに
「果たして正平さんたちはどうしているのだろう」
「大雨の中、まさか…放送は1回お休みで宿での宴会風景とかになるのだろうか?」
などとやきもきしていました。

…って…雨の中走ったとは…驚きもものきさんしょのき!です。
輪行する時電車に乗り込んだ正平さんのしゃつの
肩から背中にかけてがびっしょりだったような…

どうか風邪などひかないで
いつものゆるーい旅をしてくださいね。

ところで、CD毎日聞いてますが癒されます〜
「こころたび」と「ちょうどいい」を
年末の紅白歌合戦でぜひ歌ってもらいたい、に1票です♪

投稿日時:2011年09月29日 10:29 | ぶんとも

3年前の10月に正平さんと同じ播但線の電車に乗っていました、
当時を思い出しています。
そのころ青森から新幹線に乗って姫路で乗り換えて新井まで行き、
購入した自動車で帰ってきました。
私も旅をします、正平さんもまだ旅路が続くようです、
NHKに無理されてもあまり応じないように。
お体に気をつけてください。

投稿日時:2011年09月29日 09:16 | ストウ キヨシ

今日の「円山川」最高に綺麗でした余りの

投稿日時:2011年09月29日 08:45 | ハタちん

大荒れの天候の中、チャリオとよくぞ行かれました。
本当にお疲れ様でした。

かつて賑わっていた鉱山・炭鉱などが日本には多くありますねえ。
四国愛媛県にも東洋のマチュピチュとして別子銅山跡があります。
(ここは、山奥でも観光地化されていますが)
神子畑選鉱場は、雨の天候のせいもあり、静寂感が伝わってきました。竹中様も当時の方と再会できればいいですね。

火野さんと同行しているスタッフの方が黒っぽい服を多用してるのは黒子のイメージなんでしょうか。安全のため雨中走行の時は目立つ服装の方がいいんじゃないでしょうか。(内お一人方の黄色のレインウエアーが目を引きました)

投稿日時:2011年09月29日 08:20 | いぬのなつ

雨の中無理して走るのは危険だよ〜。滑って転んだり風邪引いたらどうするの!見ていてハラハラしました。
スタッフは若いし交代できるからいいけど正平さんはもう還暦なんだからもっと労ってあげて下さい・・・。
明日も楽しみにしています。

投稿日時:2011年09月29日 02:57 | けん

私の故郷は、神子畑と鉱山で関係の深い隣町、生野町です。
ともに鉱山で栄えた町ですので、雨にひっそりたたずむ古い校舎や、覆いをはずしたコンクリートの選鉱所を見ると、その静けさに感慨深いものがありました。
故郷に暮らす両親に、この放送を何日も数日前から電話で知らせていましたが、放送時間など、念のためにハガキで送っておきました。
懐かしい風景がテレビで見られるのはうれしいことです。
それが自分の故郷であればなおのこと。
これからも安全走行でこころの旅を続けてくださいね。


投稿日時:2011年09月28日 22:51 | さいとうかずよ

台風の雨の中、神子畑まで上がって頂きありがとうございました。途中、川が増水してたどり着けなかったらどうしよう、はらはらドキドキしながら拝見しました。手紙の主に「この雨の中、約束を果たしたよ」という正平さんの言葉で、こらえていた涙がどっとあふれました。
神子畑は私の生まれ故郷です。小学校の跡地に残っていたのは朽ちた体育館だけでしたが、かつては重厚な校舎があり、校庭の桜は、春になるとぼんぼりでライトアップされ、夜遅くまでおとなに交じって遊んでいたのを思い出しました。
手紙の主さんより一回り下の世代の私たちは同級生の数も少なく、閉山に伴って全国に散らばった幼なじみの消息も分からなくなっています。同窓会が開けるなど夢のようなコトなのですが、ひとり二人に声をかけてみようかと思いたちました。正平さんありがとう。

投稿日時:2011年09月28日 22:27 | シミズ シュウジ

あらま
ビショビショじゃないですか

でも、行くんですね
選鉱所なんてこれっぽっちも知らなかったけれど

いろんな想いが詰まっている場所なんだなと
感じました

まだ始まったばかり
気をつけて

投稿日時:2011年09月28日 21:39 | たーきー

今日は正平さんの「ごめんね」という言葉に完全に参ってしまいました。

以前から、目的地に着いたときにお天気が思うようでないと
「○○さん、ごめんね。こんな天気で」と言ってた正平さん。
「天気は正平さんの責任ではないのに」といつも思いながら
「でも、それが正平さんの優しさなんだ。いつも、イメージ通りの景色を見せてあげたいと思っているから、ついごめんねって言ってしまうんだ」
と、納得していました。

でも今日の放送の「ごめんね」には参ってしまいました。
手紙を出したご本人でもない私が決めつけてはいけないんですけれども、
ご本人は多分、いえ、きっと
「こんな凄い土砂降りの中を行ってくれた」と
さぞ感激されているのではないだろうかと
またまた勝手に想像を膨らませてしまったのです。

ほんとにこの日は大変でしたね。
正平さんも、スタッフの皆さんも本当にお疲れ様でした。

でも、
雨に濡れもせずただ見ているだけの私が言うのは恐縮なんですが、
土砂降り雨の中の思い出の場所もいいのかも知れないと
思ってしまったのです。

校舎もブランコも半分朽ちて
丈高い雑草に囲まれていましたが、
それが燦々とした日差しに照らされているより
雨に濡れていた方が(土砂降り過ぎましたけど)
少しは優しさに包まれている感じがしたのです。

正平さんがお手紙を読む後ろでボツボツボツと、
凄い勢いの雨の音が何だか懐かしく聞こえたのは
私の気のせいだったでしょうか。

それから、最後のあの1本だけの紅葉の木、
あれはまず第一に、
あの天気の中を頑張った正平さんとスタッフの皆さんへの
季節のプレゼントだったような気がするんですよ。
これから青空の下の見事な紅葉を見せて頂く機会は何度もあるかも知れませんが、
あの1本の紅葉の木ほど記憶に残る木はないかも知れない。

いや、まだ旅は始まったばかりでしたね。
決めつけちゃいけません。
それにお手紙のご本人の方、
何も知らない私がいろいろと勝手な解釈をつけてしまって申し訳ありませんでした。


実は、
「クールなふりをして、ブログへの書き込みは週2くらいにしておこう」
なんてことを考えていたのですが
そんなこざかしい考えはハナから撃沈でした。

たーこさん
お返事有り難うございました。
余計なお節介かと思って少し迷ったのですが
喜んで頂けて良かったです。

投稿日時:2011年09月28日 21:25 | ともこ

大雨の中、緩い上り坂キツそうでしたっ(≧Д≦)ノ
最後のオシャレした樹は、
きっと雨にも風にも負けずに頑張って来てくれた正平さんの為、
綺麗におめかしした美女かもしれまいなぁ…
と思いながら観てました(*^-^*)

これからもずっと応援してますよ~♪
風邪にもまけずに…頑張って下さい!

投稿日時:2011年09月28日 20:58 | なほぴょん

今日の旅は、雨の中大変な道中でしたね。お疲れ様です。
巨大な施設の廃墟が雨と相まって、哀愁を漂わせていました。

正平さんが、そこにたたずむだけで和んでしまいました。
どんな所に行ってもいつもの火野さんが、案内してくれるこころ旅。
癒されます。明日も楽しみです。


投稿日時:2011年09月28日 20:47 | サイトウ カズコ

うわ、なんつう無茶するだNHK!
この豪雨のなかで撮影とは
自転車滑るでしょ、風邪ひくでしょ
火野さん(およびスタッフの面々)壊れちゃったら
番組どーなるの…と思ったのは私だけでせうか。

でも 面白かった。
ほんとうにお疲れさまでした。

たーこさん
おだいじにね。

投稿日時:2011年09月28日 20:28 | きじ

大雨の中、仕事とはいえ、お疲れさまです。ほんとに大変ですね。
左右色違いの長靴、正平さんが履くとオシャレで最高です。
(私が履くと当然笑われてしまうでしょうけど)
「秋一番」見つけたようで・・・う~ん、なんか感じのいい
「ことば」ですね。一句、作っちゃおうかな。

投稿日時:2011年09月28日 20:02 | 牛タンきん女

台風の影響で凄い雨のところをお疲れ様でした。
あの色がチグハグなレインブーツと、お馴染みのレインコートで登場!
BGMは、新たに、こころ旅のハーモニカ&ギターのブルースバージョン!かっちょいい!!

輪行した山陽電鉄の改札の「↑」マーク、納得です!
(「←」でも私は分かりますが(笑))。

新井駅から選鉱場迄、チャリオに乗っている時はともかく、
歩いている時すら傘もささずないでいる火野さんが、とても自然に映りましたよ。


東洋一と言われ、会社が経営するスーパーや映画館、運動会まであった鉱山の繁栄と、廃鉱に伴う衰退。
今は、すっかり変わってしまった映像で、私には少し痛々しく感じられたんですが、
でも、お手紙の主には、栄えていた時の記憶がこころの風景として、はっきりと頭に浮かんで来るのでしょう。
こころ旅の放送がきっかけで、又、同窓会が開かれたら良いですね!


大雨だし、廃鉱後何年も経ってて私には寂しい風景だったけれども、
最後に火野さんが、今年最初の紅葉を見つけてくれて、
なんか、ホッとしました。

>ともこさん
メッセージ有難うございます。まだ、本調子ではないんですが、
何とかコメント出来る迄回復しました。本当に有難うございます!

投稿日時:2011年09月28日 19:53 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索

バックナンバー