2011年05月17日 (火)新潟の旅のひとコマ


今日もす~いす~いと快走している正平さん。  

day1_niigata2.jpg

 
 旅はペースも大切です。
 ただむやみに走っては、楽しい旅はできません。

 

 先日も書いたとおり、毎日の旅の中では水分補給のために数回休憩をしています。

この日のオヤツは、、、

生八ツ橋だぁ(^◇^)


正平さんからの差し入れ
「生八ツ橋」!!
アンコなしというのが、
正平さんらしい
チョイスですね。

 

 

 

 



休憩後、しっかり自転車をこいでこいで・・・さあ、お昼ごはんです。

山菜の天丼


今日のお昼は、
春の味覚・山盛りの山菜天丼です。

走るために、しっかり食べる
正平さん(笑)
ホントに美味しそうに食べますね。

 





1日自転車に乗るので、このようにしっかりペースを作りながら、
正平さんは旅を続けています。 

◆本日オマケの1枚

隠れ?てっちゃんのスタッフが撮影した1枚

懐かしのSL D51

 

磐越西線の津川駅での
ひとコマでした。 

 

 

 

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

お酒好きだからあんこなしなんですかね^^
でもあんこなしもおいしいですよね。

山菜天丼もうまそです。
しっかりハイライトが・・

投稿日時:2011年05月19日 15:58 | がっぴん

昔は木造で車まで通っていた という「つり橋」
川の流れは 速く幅もあり男性的な阿賀野川との風景も 多分つり橋をコワゴワ渡られる火野さんには映らなかったでしょう。
下が見えるのは私もコワイな。
お手紙の新山さんの字は、かわいくて俺すきだな。火野さんのやさしさが感じられました。

投稿日時:2011年05月18日 12:18 | ごっくんごろり

ホームの大学生いいやつそうでしたね。
火野さんの周りにいいやつが集まるんやろうなと
思わせる雰囲気あります。

五十島駅はこれぞ日本の田舎て感じでよかったです。

気候よくなってチャリ気持ちよさそうです。
短パンとかの軽装で後姿も若々しい。
締まったふくらはぎ丸出しで^^
古着のパーカーもいかしてます。
そいや親指の指輪は始めハンドル持つときのなにかの支えかと思っててました。
確かはめる指でいろいろ意味があるんですよね。

吊り橋あると番組的におもしろいですねー^^
渡っちゃいましたね。
でもへっぴり腰^^
「がんばれもう少しだ」ちゃりおに言ったのか自分にか。

廃校はひっそりして寂しいけど静かで意外と好きかもです。

投稿日時:2011年05月18日 08:49 | がっぴん

夜の放映時間は仕事なので、朝の短縮版を毎日楽しみにしています。

正平さんの力の抜け具合に毎朝癒され、ひと笑いして一日のスタートを切るのが最近の習慣になりました。

正平さんのファッションにもいつも注目しています。「食い違った」レインブーツもとってもファンキーで良いですよ♪こんなの着こなしちゃう正平さんはさすが・・・

花の咲いてない菖蒲園を見ていたら、急に近所の菖蒲園にいきたくなっちゃいました。  何年も行ってないけど、今年は自転車こいで行ってみようかしら。正平さん、私も自分の目と足で自然を満喫してきます!

自分の「こころ旅」に行くぞ!

投稿日時:2011年05月18日 08:49 | 藤田栄子

私は五十島に住んでいます。五十島に来てくれてありがとう。
自然の美しいところでしょ。
撮影の日、倖いなことに火野さんのスタートする場面を拝見することができました。私は大興奮。いい思い出になりました。
撮影の話が五十島中に広がり、みんなで放送される日を楽しみにしていましたよ。
火野さん、そしてスタッフの皆さん北海道まで頑張れ~!!

投稿日時:2011年05月18日 07:35 | えりりん

お友達からあなたの田舎今やってるよと電話で教えてもらい あわててチャンネルを回した所 やっていました旧鹿瀬町。
阿賀野川、赤い吊り橋、赤崎山、私にとっても忘れられない原風景です。当時は木造の赤い吊り橋を渡って通った小学校時代、今は廃校となってしまった中学校は実家と目と鼻の先、赤崎山に登って山の向こうを見た時の感動!
火野さんが恐る恐る渡った吊り橋、当時はバスも通っていましたよ。吹雪の時橋を渡って小学校へ通う時は恐かった事を懐かしく思い出しました。
橋のたもとは写生会の場所で中学生の時は川と橋と山を題材にして絵を描かされました。
鹿瀬で過ごしていた時には当たり前だった新緑、紅葉、雪景色の素晴らしさを18歳で鹿瀬を離れて年月を重ねるごとに実感しています。
このGWに鹿瀬に行ってきたばかりですが、生まれて育った所は離れて何十年経ようと心落ち着く、やはり忘れがたきふるさとでした。

投稿日時:2011年05月17日 23:48 | 篠原時子

火野さん、スタッフの皆様お疲れ様です。

日々週明けが楽しみな私です。

火野さんの、お茶目な一部分も、そして何より自然を
本当に気持ち良く、感じている様子や、自然が火野さんを
受け入れているようにすら感じます。
気持は、私も火野さんとチャリ(笑)で火野さんを
追いかけているんだー(^・^)❤大好きです♡

これからもたくさんのダジャレや、優しさ、地球が俺の椅子って
言ってたようにいっぱい様々な風景感じさせて下さい❤❤

北海道、たどりつくと旅は終り・・なんですよね寂しい(~~)涙

でも、私火野さんが北海道へ行ってどんな風景を見せてくれるのか
楽しみなんです、

数年間南の島で半分生活半分横浜生活していて私は、たくさんの事
学び感じることが出来たんです。道端に咲いているに小さな花にも、
空を見上げると雲の流れで、いつ頃自分もいる場所に雨がやってくる
とか。。。様々。

そんな事を五感で感じ取れたのは、南の島で出会った人です。
その人は、現在故郷の札幌に人工透析治療のために、今まで
築き上げてきた南の島での仕事や、その人を慕って遊びに来てくれていたお客様とも、何も伝えることなく北海道へたちました。

一緒に生活をしていた時期もあり、いい距離を保っていました。
それ以上望まないから、どうかあの人が健康でいてくれますようにと
しか願うことができませんでした。

今、連絡しても返事がきません、便りがないのは無事な証拠だ。
と口癖に言っていたことを信じ、わたしは前向きに私なりに
笑顔でいようと思っています。

火野さんが北海道に到着した際には、札幌も旅してほしいです。
どんな風景なのか、そしていつか私もそこへ行って、心呼吸したい
です。

長々失礼しました、

追伸・・・あ~火野さんと温泉つかりたいなぁ(笑)←本音です
イヒヒ

投稿日時:2011年05月17日 22:41 | 

今日は阿賀野川、私も自転車とカヤックと十数回漕ぎました。只今Q州在住なので嬉しく拝見致しました。私は自転車では福島県側の野沢駅から新津まで下り坂分量大目にしていました。途中の洞門が結構怖かったからです。明日の新発田もとても楽しみです。
http://www.sky.hi-ho.ne.jp/xantosiro/tsng01.htm (NHKサイトを離れます)に一部の写真にしています。

投稿日時:2011年05月17日 22:31 | トシraud

ガンバッテ

投稿日時:2011年05月17日 21:21 | ガルト

スイスイ快走~っと思ってたら、
番組で聞きなれたギターのブルースのBGMで不穏な空気…、
っと、やっぱり、そうやったか!
吊り橋ですね。
私も高所恐怖症なので、火野さんの、恐怖感がよく分かります。
でも、ぺっぴり腰ながら、よく渡り切らはりました!
拍手っ!!!

阿賀野川、よく水をたたえて、美しかった。
赤崎山って、面白い形してるんですね!
赤いつり橋との三点セット、なる程な~と思いました。

小学生の子供さんが、キャッキャ言いながら、楽しそうに普通に
通学路としてつり橋を渡ってたのが印象的でした。


それと、以前も見たけれど、短パンで自転車こいでる火野さんの
ふくらはぎ、パンパンなのも印象的でした。

P.S.火野さんからの差し入れが「生八つ橋」っていうのが、
京都人の私には、嬉しく感じました。

投稿日時:2011年05月17日 20:59 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー