2014年08月11日 (月)オイシイでたどる2014春の旅<前編>


毎日暑い日が続きますが、ブログ恒例企画 「オイシイでたどる2014春の旅」
元気を出していきましょう!※「名物でたどる・・・」から、今回より名前を変えました。
番組デスクの独断と偏見で振り返りますよ~(^o^)丿

名古屋名物、みそ煮込み!


愛知:みそ煮込みうどん

ぐつぐつと煮えたぎったみそ煮込みうどんは、3月の冷たい雨に打たれた体を温めてくれました。


サービスは、名産の寒天
岐阜:かんてん

暑かったので喫茶店でひと休み。
ここのお店は、飲み物を注文すると、もれなくサービスで地元名産の「かんてん」が・・・。のどごしスルッと、おいしくいただきました。




 

春の琵琶湖のお味


滋賀:氷魚

琵琶湖の名物!「氷魚」(鮎の稚魚)をいただくことができました。酢の物でさっぱり。
その土地のお味に会えるのも、旅の楽しみです!(^^)!


 

 

ここで、濃いコーヒーを覚えたのだとか。


京都:濃いコーヒー

なじみ深い京都からは、
「濃いコーヒー」。
とうちゃこ版では、正平さんの濃いコーヒーのルーツとして紹介されていましたね。


 

 

きつね丼


福井:きつね丼

関西ではおなじみの「きつね丼」。
あげは正平さんの好物の一つ。
甘いあげに大喜び♪ でした。
関西に行くと、なつかしいお味を
オーダーする正平さんです(笑)
 



 

春の旅、後半から大人気の「冷やし中華」
石川:冷やし中華

石川県の名物ではないのですが、春の旅の半ば以降登場回数が多かった「冷やし中華」
上に乗る具に、ご当地ならではの特徴があったりして観察すると奥深いのです(笑)。こちらは第1食目の冷やし中華でした。


来週8月18日(月)は、<後編>です。お楽しみに!

<番組デスクよりお知らせ>

春の旅のお休み週に放送した「2012春の旅 蔵出しスペシャル」の
アンコール放送
が決まりました!もう一度たっ~ぷりとお楽しみくださいね。

BSプレミアム

8月19日 (火)
午前1:45~2:14 蔵出しスペシャル 千葉県
午前2:14~2:43 蔵出しスペシャル 埼玉県
午前2:45~3:14 蔵出しスペシャル 群馬県
午前3:14~3:43 蔵出しスペシャル 栃木県

8月20日(水) 
午前1:15~1:44 蔵出しスペシャル 茨城県 
午前1:44~2:13 蔵出しスペシャル 福島県 前編
午前
2:15~2:44 蔵出しスペシャル 福島県 後編
午前2:44~3:13 蔵出しスペシャル 宮城県

8月21日(木)
午前1:15~1:44 蔵出しスペシャル 宮城県・岩手県
午前1:44~2:13 蔵出しスペシャル 岩手県
午前2:15~2:44 蔵出しスペシャル 青森県
午前2:44~3:13 蔵出しスペシャル 北海道 その1

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、スタッフの皆さんオフとは言えお忙しくしておられることと思います。
一昨日、新潟県長岡市に住む三男に車を届けにに行って来ました。
何せ、行きは車帰りは列車でしかも初めての土地への日帰りプチ旅行、見るものは目新しい往路でした。
息子に見送りされた復路、長岡駅前にタクシーを降り立つとそこは正平さんがお手紙を読んだあの景色、急に懐かしい所へと変わりました。
直江津で乗り換え長野行の各停が途中停車した駅は、脇野田駅。
長野で乗り換え名古屋行の特急から見えた巴淵、南木曽駅、夫婦共々帰路はなんだか懐かしいこころ旅になりました。

投稿日時:2014年08月16日 10:54 | いぐ爺

流石にお盆です。お参りに行ったり、来てくれたり、昨日も今日も、こころ旅が、見られませんでした。でも、この時期にピッタリ、三昧への旅だけ観られました。
父の里、滋賀県ですが、裏の田んぼの向こうに、三昧が有りました。太い道から、三昧へ行く細い道を、白い衣服の葬列が進むのを、ニ三度見ました。昔、親鸞さんが、越後へ流された時、通られたのが、滋賀、福井だったそうです。 その時、墓は要らない、でないと、日本中、墓だらけになるとゆう教えだったそうです。 だから、三昧には、木の卒塔婆が立っているだけ、月日が経てば、皆、土に返っているのです。
福井の人は、信心深いと聞きますが、軒をかしたお婆さん、道を聞かれたお二人に、好い人ばかりと感じました。

投稿日時:2014年08月14日 16:30 | 伏見のおばあちゃん

拝見して2ねんーしょうへいさんの味の有るひとことー見知らぬ日本の風景、私のこころもー感謝の気持ちが芽生えてきましたーぉん礼申し上げますーおきを付けて

投稿日時:2014年08月14日 13:14 | 泰子

正平さんと会える、アンコール放送を楽しく拝見しています。
正平さんと子供達の会話が、微笑ましく、そして、監督さんとの何気無い、やり取りに、仲の良い雰囲気が、伝わり、心が和みます。
ランチの時に、たくさんの眼が、見つめる中、「恥ずかしい~。話しで、ごまかしてる…」と、戸惑う正平さんの、人を思いやる優しさが大好きです。
この日は、「春の旅」で「こころ手紙」を、初披露された衝撃的な日で、勿論、速攻、曲の虜になったのは、言うまでもありません…。

投稿日時:2014年08月13日 16:58 | kimiちゃん

正平さんにお知らせ
今日の京都新聞に「台風11号禍 4年連続流失  流れ橋府知事見直しを」  橋は1953年の設置以来、時代劇の撮影や観光で親しまれ、今回も台風11号による木津川の増水で流失した、八幡市と久御山町を結ぶ木造橋「流れ橋」(上津屋橋.356メートル)について、知事は12日、「毎年修理を繰り返す今の方式は限界」と、橋の構造を抜本的に見直す検討委員会を早期に設ける考えを示した。損壊は4年連続で、前回は復旧に約3600万円を要した。という記事です。
昨日こころ旅の再放送を観ての、今日の朝刊でした。もう時代劇の撮影は出来ないのでしょうか、残念です。

投稿日時:2014年08月13日 14:17 | 丹波の国福知山の住人

こんにちわ まいかい楽しみに見ております。
朝 とうちゃこ 土曜 日曜と年寄りなので3回目で新しい発見があったりします。観光地と違うその人の心の風景正平さんがあんなに大変な思いをして坂道を自転車こいでたどり着いたのに、天候などで山が見えなかったり夕陽が雲に隠れてしまったり そんなとき多分時間ぎりぎりまで待っていてくれる正平さん大好きです。
正平さん作詞のこころ旅だいすきです。もっと もっと歌ってください。
いまは アンコール放送を見ながら9月22日からの秋の旅を楽しみにしています。正平様お体気をつけて怪我などせぬよう。
                今がんと闘っている年寄です。

投稿日時:2014年08月13日 14:05 | がん子ちゃん

他の旅番組でのお食事は、高級料亭で豪勢なお食事が定番です。
「こころ旅」で火野さんが探すお店は、いつも庶民的ですね。
私達も気軽に行けるお店です、これが「こころ旅」の皆を引き付ける一つですね。
見るたびに火野正平さんのファンになります。
秋の旅を楽しみにしてます。

投稿日時:2014年08月13日 09:15 | yoshie

「正平さぁーん、バカンスでしょうか?」
今頃、南の島かな?
「オイシイでたどる2014春の旅」、ネーミング変更、賛成します。
どのお食事も、美味しそう!!
正平さんの召し上がり方が、本当に美味しそうで、わが家の晩ごはんになることも、しばしばありました。
珍しいご当地の食べ物もあり、「こころ旅」を見るときのポイントにもなっています。
かんてん、美味しそう!!
お休みに作ってみます。

投稿日時:2014年08月13日 04:19 | REIKO

☆正平さん!☆スタッフのみなさん!チャリオくんo(^o^)o
まだまだ暑い日が続いていますが、お元気ですか~
毎日~こころ旅の曲を聞きながら~♪思いをめぐらせてます(#^.^#)☆
正平さんが名古屋で食べていた"味噌煮込みうどん"
無性に食べたくなって作ってみました~(*^^*)
暑い日に~正平さん思い出しながら。いただきました~
来週からの、2012蔵出しスペシャル☆も楽しみにしています!
まだ暑い日が続くので、体調崩されないように気をつけてくださいね!
ぁぁ~早くこころ旅のみんなに会いたい~♪(/ω\*)

投稿日時:2014年08月12日 23:13 | 裕蘭

正平さん、チーム・スタッフの皆さん、チャリオくん
夏休み ゆっくりされてますか?♡

ゲリラ豪雨や台風被害に ハラハラする日々ですが
唯一「こころ旅チームは 今どこかしら?」と気をもむことが
無いのは 嬉しいこと(かな?)です
でも 未知の土地だった全国あちこちが お手紙によって
即!身近となり 今では「お仲間の住む土地」みたいに思えて
聞き覚えのある地名だと ドキッとするありさまです
どうか どちらも大きな被害がありませんように・・・
9月の再スタートを また一緒に楽しめますように・・・

「オイシイ」で春旅を復習、サイコーですね?
この夏は 我が家でも冷やし中華がうんと勢力を伸ばしています
今年の「とうちゃこ」版、12年の蔵出しSPなど 昼・深夜と次々に
再放送ありがとうございます
あと1カ月以上・・は寂しいけれど 再会を楽しみに!!

投稿日時:2014年08月12日 15:14 | bouya

ついに京都へ! 正平さんが、勝手知ったる我が家の様な顔で、生き生きと走ってはるのを見て、私も!と思いました。
幾つになっても、見慣れた所は、嬉しいものですね。
錦は、毎日お使いに行った所、堺町の隣の、柳馬場の六角には、叔母の家があって、今は、あんなになってるのか、と感無量です。
田辺は、以前、主人と一緒に、よく配達に行きました。八幡の土手は草いきれで、でも、車だから、いい橋を渡って、走ってました。お手紙の方々は、ほんとに懐かしいでしょうね。正平さん!スタッフの皆さん!心から有り難うです。

投稿日時:2014年08月12日 14:23 | 伏見のおばあちゃん

蔵出しスペシャル また見たいな~って思ってたんですよ
今は毎日 とうちゃこ版やってるし(^O^)
秋の旅まで 寂しくなく 過ごせそうです
ありがとうございます うれしいです(*^。^*)

投稿日時:2014年08月12日 11:15 | norinorimiffy

わが家の夕食や昼食の献立のヒントが銀輪隊のお昼ご飯。

何食べようかと悩むとき、正平さんランチに決まり、と言って 何度オムライス、ナポリタンが食卓に並んだことでしょう。家人はまたか、何か違うものが食いたいって 別メニューだったり。

真夏の暑さのなかで クーラーで部屋冷やして味噌煮込みうどんも 暑気払いにいいんじゃない?今日のお昼の献立今から決まり!

投稿日時:2014年08月12日 05:57 | 千葉ののぶちゃん

毎日淋しくて淋しくて・・・CDをぼんやり聞いて癒される日々です。
何回聞いても、琵琶の音にビビりまくり、「こころてがみ カントリーver.」の、あの速さについてく尺八のすごさ、カッコ良さ、ライブ感に圧倒され、すぐそばで歌ってくれているような正平さんの声に心震わせています。正平さんは今頃、南の島でリフレッシュしているのかな。淋しいけど、次の約束があるってことは幸せなことですね。

投稿日時:2014年08月11日 23:53 | 奈良のJUN

待望の滋賀県のこころ旅、野洲でした。母は野洲、父は守山が故郷、田圃と畑以外何も無い所、でも、母の田舎は、裏が見渡す限りの田んぼ、その向こうに、弧を描いてシュツシユポッポと長い汽車が、出ては消えて行く!飽きずに眺めたものでした。
父の故郷は、琵琶湖に近く、疎開した所、比叡山に、大きな夕日が沈んで行く、あの向こうは京都と思いながら、眺めたものでした。
今日のこころ旅は、何を見ても想い出が一杯でした。
さあ、次はいよいよ京都です。しかも、生家のすぐ近くも出る筈です。正座して見ます。
ブログに、次のアンコール版、午前1:00からとあった様で、エ!午後?と目をこすりました。私は、録画が、出来ないのです。

投稿日時:2014年08月11日 13:27 | 伏見のおばあちゃん

「春の旅」が、終り、心にポッカリ穴が空いたような、虚無感がありましたが…
“待ってました!”のアンコール!!
何度、何度もみても、とてもとても、楽しく拝見しています。
正平さんの、台本がない本音の呟き、そして、無駄に装飾されてない「こころ旅」の番組が、大・大好きです。
もう、今から、「秋の旅」の、カウントダウンを、数えています。

投稿日時:2014年08月11日 11:04 | kimiちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

検索

バックナンバー