2014年04月01日 (火)春を感じる!!305日目。


堂々たる仁王様!
この日の出発地・財賀寺の山門の仁王様。
平安時代のものだそうです。
堂々たるお姿でした!

お父さんの日記に残されていたお店でランチ。

鴨そばを選んだ正平さん。
手紙にはカモうどんと書いてあったけど、正平さんはカモそばを注文。
ダシがおいしくて、
正平さん「うまいうまい・・・」
飲み干しました(笑)

 





お手紙をくださった岩瀬美樹さんへ。

岩瀬美樹さんへ!
日記に残されていた写真と
同じ場所で、写真を撮りましたよ!









 

春を感じる~♪
旅の初日から、春を感じることが
できました(^^)v

 

 

 

 



<おまけ>

春の息吹!
春の息吹が、ソコココにありました。!















<ご注意ください!>

よる7時は、「とうちゃこ版」!!
本日よる7時からは
「とうちゃこ版」!ですよ~\(^o^)/


 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

地元の電車名鉄に乗ってくれ、ほんとうにうれしいです。私も69歳で正平さんと同じ年代? 本当によくがんばって走っています。感心、感心!

投稿日時:2014年04月02日 12:10 | らんらん旅人

ようやく、待ちに待った、こころ旅がはじまりました。
正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ、まだまだ
寒い日がつづきます、風邪などひかぬよう、旅を
お続けください。庄内の田舎者より

投稿日時:2014年04月02日 07:49 | サトヤン

43kmお疲れさまでした。
お父上が通ったであろう道を自転車の目線で見る。
お手紙を下さった娘さんはどういう気持ちでご覧になったかと思うと、胸にこみ上げるモノがありました。
2014年春の旅、初日からとても素晴らしい内容でした。
これからの長い道のり、応援しています。

投稿日時:2014年04月02日 06:19 | 上り坂最低

愛知県の山深い財賀寺へ たった独りで大晦日に・・・
それは 来年もお孫さんたちにとって「よい年」で
ありますように、とのお父様の切なる祈りだったのでしょう。

それを 娘さんの深い心で受け取って「お手紙」を出し
「こころ旅」の正平さんとスタッフの皆さんが 取り上げて
くださり 本当に心温まる「2014春旅」のスタートでした。

正平さんが何度も天を仰いで 岩瀬さんのお父様と交信?
されてましたね? 
お父様の感想を お聞きしたかったです。(*^_^*)

投稿日時:2014年04月02日 00:51 | bouya

☆正平さん☆スタッフのみなさん!お疲れ様です!
(⌒∇⌒)ノ""
こころ旅☆とおちゃこ版みました~☆
最高です!
心あたたまります♪
お手紙の方のおもいが正平さんを通し伝わり
胸が熱くなりました。
なんだろ~このおもい
一体感゜゜゜゜゜(*^o^)/\(^-^*)みたいな!
もう1度
録画したのをみて寝まーす。
夢で正平さんに会えますよぉに(#^.^#)

投稿日時:2014年04月02日 00:13 | 裕蘭

正平様、スタッフの皆様。

「2014春の旅」スタート楽しみにしておりました。
前回ゴール地点からのスタートが定番でしたが、今回は新しいパターンで
お手紙の「とうちゃこ」」地点からの逆パターンで新鮮に拝見しました。
珍しく白のスニーカーと白のヘッドギヤも新鮮です。
また、その日のうちに「とうちゃこ」地点が観れるのは何よりです。
明日からも朝夕楽しみに観させていただきます。
無事のゴールをお祈りながら・・・

投稿日時:2014年04月01日 22:26 | あわの

「とうちゃこ版」を、家族と「朝の分から、放映があるから良いね~」と、会話しながら、拝見しました。
でも、今日のお手紙は、感動しました。
パソコンの日記が、詳細で、とても几帳面で素敵なお父様であったと、想像致します。
私ごとですが、天国の父も、頑固で、超がつくほど几帳面だったので、お手紙と重なり、つい涙が、溢れました。
正平さんが、空に向かって「来たよ!」と話しかけられる言葉に、優しさが伝わりました。
感動の「春の旅」初日でした。

投稿日時:2014年04月01日 22:13 | kimiちゃん

2回目の愛知 初日:豊川市「財賀寺」階段からスタート。およそ40km先の今川交差点までチャリオと共に。ランチ「鴨うどん」でなく「鴨そば」を。みごと完食。途中「つくし」「菜の花」と初の出会い。そして初めての試練。さてこの続きは?
とうちゃこ:ラグーナそばを通過。写真のモニュメントあり。海岸通り マイクが風の音をひろっている。「津平小学校」下校途中の可愛らしい小学生 数人。アララ・・・?!「不審者」ですか?「今川町」交差点 発見。くすの木の下でお便りを読む正平さん これでやっと「こころ旅」始まりましたね。明日は春日井市。家の近くを通られたかも・・・・・。

投稿日時:2014年04月01日 22:01 | SETSUKO

ようやらはった 送る言葉は さりげなく
やさしさ溢れて 届きます

投稿日時:2014年04月01日 21:45 | 千葉ののぶちゃん

305日目
「父が1年前に見た風景」
朝版・とうちゃこ版、観たよ。
目ざとく見つけた、可愛い若いママさんの
いつも良く観ていますとのコメントに
こころ旅の人気振りを改めて。
天国でお父さん、火野さんらが同行程で
チャリオ旅をしたことを歓んでいるでしょう。
親戚が西尾にいるので、一層、注目して観ました。

投稿日時:2014年04月01日 21:02 | ももの爺

いよいよ始まりました。楽しみにしていました。
春を運んできて下さいました。ありがとうございます。
昨日今日のお手紙にも、火野さんの語りにも とても共感できる自分が嬉しいです。
素敵な番組です。しっかり見続けます。お気をつけて\(*⌒0⌒)♪。

投稿日時:2014年04月01日 20:54 | chikamomo

車の往来の多い道を、正平さんとチャリオさんがずんずんと走って行かれる。急な坂もありました。お手紙の方のお父様は、同じ道を何をお思いになりながら走っておられたのでしょう。走行する車の音に引き込まれるように、画面を見つめました。お手紙の方にも、天国のお父様にも届く、胸いっぱいのこころ旅でした。一日完結、とうちゃこ版!!!
こころにストレート。また泣いちゃいましたよ。
正平さん、味わい深い。天国のお父様がどんなに喜んではるやろ。
あ〜、正平さんはやっぱり、女泣かせやったんやわ。
正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、有難う。お休みなさい。

投稿日時:2014年04月01日 20:32 | ことのしーちゃん

火野様スタッフの皆様
今日の放送は、74歳の方が選んだサイクリング
コースの帰路コースを辿るという感慨深いものでした。
年の暮れ、家族が大勢集っているのに…寒風の中
一人で…その方の様々な心理状態を想像しながら
往復86キロを走りきった根性にも敬意を表したいと
思いました。
ご家族の方も、お父様と旅を共有出来たのでは
ないでしょうか?
こころ旅チームの皆様、厳しい坂道走行 本当に
ご苦労様でした。

投稿日時:2014年04月01日 20:30 | youmama

よる7時の放送を見たよ。いやぁー久しぶりです。待ってましたよ。しかもなぜかいつもと違う逆コースの撮り方。楽しい限りです。なぜか正平さんの走りを見ていると私も走りたくなります。明日はちょこっと40Kmでも走りますか。63歳毎日走りますよ。\(^o^)/

投稿日時:2014年04月01日 20:27 | tottosan

火野さんご一行様、お疲れ様です(*^^*)
私は豊川市在住なので、朝のテレビを観てからお昼はかもそばだ、と決意しました♪
同じものを頂いて少しでも繋がっていたい…ファンのサガ、といえものですか? おつゆは正平さんが言われたようにとても美味でした♪
隣のテーブルの方も同じものを、と注文されました。
また、毎朝毎晩、しっかりテレビを拝見しますね!?

投稿日時:2014年04月01日 17:13 | みちこまま

正平さん スタッフの皆様こんにちは。昨日初日から、駒村さんの朗読には、涙がこぼれました。又感動を有難うございます。早起きをして、一生懸命正平さんを応援します。お怪我のないようにお祈りいたします。

投稿日時:2014年04月01日 16:38 | 蓬さん

春の旅初日は、投稿者様の亡くなられたお父様が目的地から家までの道程を辿るという、目新しい?ルートでしたね。こういうのも面白いな~と思いました。ちょっと距離は長かったですが。あちこちで春の息吹が感じられましたね。
でも・・そのお父様は自転車旅の1年後には亡くなられてしまわれたとお聞きして、胸がつまりました。
実は私も母を2週間前に亡くしました。90歳を過ぎていたので、寿命だったとは思いますが、あっという間に逝ってしまいました。。
晩年は目を悪くして、1人では外出もままならず、時々家族でドライブに行っていましたが、投稿者様のような心の風景は母にもあったのかな、などとお便りを聞いていて思いました。聞いておけばよかったなぁ。。

投稿日時:2014年04月01日 15:18 | あさつき

正平さんスタッフのみなさん、チャリオ君春の旅の放送を
ありがとうございます。
待っていましたよ~♪
こころ旅の極意や直前スペシャルも楽しく拝見しました

今日は菜の花満開で香りが伝わって来るようでした^^
正平さんのフアッションも春らしくて真っ白い靴がお似合いでした

夜の”とうちゃこ!”も楽しみです

自然体の正平さんを拝見出来るのがいいですね~
旅の安全を祈っております(^u^)

投稿日時:2014年04月01日 15:15 | sara,jyu

「正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは」
火曜日版、見ました。
「こころ旅」があるときの、日常が戻ってきました。
それだけで、気持ちが落ち着くから不思議です。

春ですぇ。つくしに、菜の花〜。
画面からも、香ってくるようでした。
とうちゃこ版も、見ますね。

投稿日時:2014年04月01日 14:16 | REIKO

菜の花畑の真ん中で春を満喫できるなんて、うらやましいナ、素敵だナ。

投稿日時:2014年04月01日 14:08 | 矢車草

岩瀬さんのお父様の足取りを追う道のり。
お父様が何を見、何を思っていたのか、思いを馳せながら、長期入院中の私の父を重ね合わせて拝見しました。私の父は意識障害があり、意思の疎通はできません。見えない目を見開き、何を思っているのか・・。直接確かめることはもう出来ませんが、今確かに言えるのは、岩瀬さんのお父様も私の父も、家族をいつも想っていてくれたこと。
とうちゃこで、確信出来ますよね。

投稿日時:2014年04月01日 14:05 | おっくーママン

待ってました♪
旅のスタート! これからの毎日が楽しみです!!

今日のお手紙 じ~んとしました。
私の父は85歳ですがまだ元気です。
父とは子どものころから、家のまわり、旅先などで、一緒に自転車に乗って遊びました。
いつか父と来た道をたどる日が来るのでしょうか・・・

せつなくもふんわりとした気持ちになりました。
正平さんいつまでも元気で走ってください!!!

投稿日時:2014年04月01日 13:38 | なおは

ジョガーは、一年の走り納めとして、大晦日はいつもより少し長めの距離を走りたくなるそうですが、今日のお手紙のお父様も、ご家族のための新年用のお守りを求めたくて、少し遠出なさったのかもしれませんね(^^)
“山より高い父の恩”を感じます。

上り坂、ふうふう進むチャリオ隊の横を、大きく回り込んでゆっくり追い抜いていく大小の四輪車たち・・・
「お先にどうぞ~♪」「お先に失礼~♫」の精神やね(^_-)
なんか漫画チックで、カワユス~~☆

菜の花畑の中の正平さんは、なんか乙女チックだ!!

投稿日時:2014年04月01日 12:58 | ojo

正平ちゃん、スタッフの皆さま
おはようございます。
待ちに待った「春の旅」の再開
本当に嬉しいです。

春の息吹きを感じられる素敵な朝でした。
菜の花畑の正平ちゃんもなかなか絵になっていました。

続きは夜見られる事になって、二重の喜びです。

北海道までの長旅、どうぞ無理をなさらずに
完走してください。

投稿日時:2014年04月01日 11:57 | makiko

私の父も75才・病気療養中なので、今回のお便りは、涙が出そうになりました。(一昨年までは一緒に旅行にも行きました。)

私も愛知県在住ですが、財賀寺のことは知りませんでした。とても素敵な場所ですね。

菜の花、つくし・・春の息吹が感じられる旅のスタート。

鴨そば(うどん)、おいしそうでした!

今回も、楽しく良い旅になりますよう、お祈りしています☆

投稿日時:2014年04月01日 11:53 | とも☆

いつもなら、目的地になるであろう筈の場所が出発地点になるコースとり!流石です。
なかなか斬新な始まりでした。
初日から長距離で監督さん、かなりの意地悪!これも流石、こころ旅と言う感じです。
でも火野さんに余り無理はさせないで下さい。

投稿日時:2014年04月01日 10:30 | ベアードベアー

オハヨン〜

お手紙のお父さまは、詳しく、丁寧に写真付きで日記を付けられていたのですね。
亡くなられて、日記に目を通す事は辛かったでしょう。

今日のこころ旅は、お父さまの目線になり拝見しました。夜の続きも待ち遠しいです。


密に植えられた まぶしいぐらいの菜の花畑から 菜の花の香りが伝わってきましたよ。
黄色がキレイでした。
画面から春を感じられて とてもうれしいです。

投稿日時:2014年04月01日 10:21 | ゆうさん

火野さん、そのみなさん、またまたまた始まり、いつも楽しく拝見させていただいております。早速の軽快な人生の下り坂をご披露いただきありがとうございました。
小職もこの番組の始まりを祈念して、昨日の朝は、久しぶりに自転車で桜並木の中を通勤しましたが、還暦を迎えると足腰の衰えを感じる最近です。今旬も、火野さんパワーに元気をもらって、毎日を過ごしたいと思います。夜のとうちゃこ版も楽しみにしています。
長丁場の春旅、皆々様、お変わりなくご活躍ください。

投稿日時:2014年04月01日 08:36 | REYNOLDS

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索

バックナンバー