2013年12月15日 (日)「ここが町田と!」布田道&初冬の多摩丘陵を走る(2)


週末版
287日目


思いがけない静かな風景が広がる
鎌倉街道から1本、道を入ると、静かな風景が広がっていた。

昔、近藤勇も通っていたらしい
幕末、近藤勇が、この道を歩き小野路宿まで剣術の出稽古に通っていたと言われています。

 

 

 

 

 

 時代劇の撮影ができそう!

電柱も電線も見当たらず、時代劇の撮影ができそうな雰囲気です。

 

 

 

 

 

 なんと、竹林も!

切り通しをさらに進むと、竹林が・・・。
「かぐや姫でも探そうか」と、
つぶやく正平さんでした。

 

 

 

 

 

 

 
 

週末版
288日目


※(1)から、つづく・・・

高幡不動駅を抜ける
高幡不動 駅の下をくぐる。

 

 

 

 

 

 
 

謎の自転車8人衆
コチラは、謎(?)の自転車隊。
この日はサポートカーが入れない道をいっぱい通るので、サポートスタッフも車を降りていっしょに走ることに(笑)

 

 

 

 

 



鯉を探す
お手紙に出てくる水門の下で、
コイを探す。

 

 

 

 

 

 

天気がよくて、気持ちイイ旅だった~~(^o^)/
多摩川がおだやかだった。
天気がよくて、気持ちイイ旅だった!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:30

応援メッセージ

正平様、スタッフの皆様素敵な番組をありがとうございます。
昭島市のくじら公園は、私が幼い頃育った家のすぐ裏で、良く遊びに行ったところです。
八高線は、「あまちゃん」に出てくるローカル鉄道のようで、東京では数少ないほのぼのした鉄道ですよね。
数年前、仕事で少し疲れた時に、久しぶりに行ってみて手紙で紹介されていた水門のそばで鯉を見つけたことを覚えています。
放送を観て、今日再び行ってみたのですが、やっぱり鯉はいませんでした。
でも、少し前に正平さんがここで手紙を読んだんだなって思うと、こころがとても温かくなりました。
公園にほとんど人はいなかったけど、僕にとっては素敵な大晦日の一日になりました。
こころ旅が、ずっとずっと続くことを願っております。
一年間お疲れ様でした。

投稿日時:2013年12月31日 21:54 | シマウマ

正平様・スタッフの皆様
東京都の旅、ありがとうございました。楽しかったです。
いかに混雑地域をはずして移動するかを良く練って番組を作られたかが
痛いほど分かりましたよ。

愛知県のお手紙募集で「あなたのお手紙が旅のゴールに?」が「あなたのお手紙が秋の旅のゴールに?」に変わりました。じぇじぇじぇ?まだ有るぞ~~と期待しちゃいます。

投稿日時:2013年12月16日 23:45 | Mako

日曜版見ました。
土手のジョギングコースを辿る姿、心が温まりました。
八高線から16号線までの道は知らなかったので、今度ぜひ行ってみます。
今回は寒空の下でしたが、春の市民プールから八高線まで続く桜並木は圧巻です。
引っ越してきたばかりで気分が沈んでいた時に見たその光景は、私を元気にしてくれました。
お手紙に春から体調を崩されたとありましたが、奥さまは桜を見ることができたのでしょうか。
水門の鯉は残念でしたが、代わりに私が確かめに行ってきますね。

投稿日時:2013年12月16日 18:25 | くーりん

サポートの皆さんもお疲れ様です。
東京都も色んな表情がありますね。高尾山、お父さん、東京が一望できる場所。上野不忍池、集団就職、これから一人で生きて行くんだと確認した瞬間。新宿区の里山、子供の別天地、良き時代。久ヶ原出世観音、住み込み、アクセント、ワ―ワ―と泣いていた16才と6か月。原宿駅、駅の人混みに消えていくお父さんの背中。力を下さい。富士見坂、苦しいときに励まされた、暮らす場所、柔らかな光。ハンバーガー、素敵な未来の予感。引き揚げ寮2棟、未完成の手紙、天国に繋がるチャンネルはきっとありますよね。関屋の切り通し、都会のひと角、二人で歩く、静けさの中の鳥の声。多摩川の水門附近にいる鯉達、ジョギング、ゆるりとした時間、二人の旅、水面の少し揺れている風景。
監督さんの、水玉模様が良い感じですね。正平さんや、スタッフの皆さんは、もうゆっくりされている頃でしょうか。

投稿日時:2013年12月16日 15:59 | kirara

神奈川県の月曜版見ました。三カ所程思わず吹出し笑いをしてしまいました。天気にも恵まれ久しぶりにオムライスも食べて元気にチャリオ君との旅が出来た様子が分かりました。楽しみに今週も元気をもらいます。そして皆さん良い年を迎えてくださいませ。

投稿日時:2013年12月16日 15:54 | 三重の村ママ

正平さん☆スタッフのみなさんお疲れ様です!
日曜版、
録画を繰り返し観て涙涙でした。
正平さんのさりげない言葉が、心にしみわたります。
鳥も自然も、正平さんに答えているようで。
心がほっこりします。
正平さんって不思議な人だなぁ。
1度でいぃから握手したい(〃ω〃)

投稿日時:2013年12月16日 15:06 | 裕蘭

火野さん スタッフのみなさん お疲れさまです。        日曜版 みました。私は 18歳まで 立川市富士見町に 住んでいたので 昭島市民プ-ル 多摩川は とても 懐かしかったです。  今は 八王子市南大沢に 住んでいるので なかなか 行く機会がないのですが また 行ってみたいと 思いました。     

投稿日時:2013年12月16日 00:26 | yumi 東方

正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様です。
いつも楽しみにしております。
今回は、自宅から7キロほどの小野路でした。
布田道は、知らなかったので早速今日自転車で行ってきました。
テレビと同じ風景を体感するのは、感動でした。
電柱も無い古道が30分ほどの距離にあり、嬉しくなりました。
帰りに交流館を見学して、小野路の歴史もチェック、今度は、徒歩で行ってみたいと思います。このような機会を頂き、ありがとうございました。

投稿日時:2013年12月15日 23:33 | 山内順一

3日目:子供たちの元気な声が聞こえる、気持ちの良い朝。陽だまりのある場所で休憩。「約6km近く来てるから」お日様 恋しいですものね。大通りから右へ入ると、だんだん道が狭くなる。さっきまでの喧騒がうそのよう。途中野菜売り場 私の家の近くにもあります。「カサコソ カサコソ」落ち葉を踏む音だけが聞こえる。素敵なコースを歩いていらっしゃるのですね。私も最近又 歩き始めました。
4日目:日差しが暖かくお天気も良し。チャリオのチェーン はずれる。珍しい。コーヒー宅配 初めて見ました。赤い橋の上で「いつもは4人位だけど多いね」スタッフ「特別仕様です」お便りの方のコースをたどり水門辺りで鯉を探す。しかし、見つからず。正平さん「かあちゃん 大事にせなあかんなぁ・・」「オレは大事にしとるぞ!」ですって!

投稿日時:2013年12月15日 21:07 | SETSUKO

学生時代に乗降した東急線の駅を懐かしく思いました。駅名の学校はもう無いのですね光陰矢の。。。

投稿日時:2013年12月15日 20:39 | ET

日曜日 毎週みてます ♪♪曇りガラスの~ の責任者出てこーいのセリフ 吹き出しましたよ 毎週みてます 動き早いので グーグルで地図
を開き追いかけるの大変 でも小生には 見つかった時 何とも言えない
快感です 先日の赤いクジラもバッチリ捕えましたよ 本日も多摩川水門の近くまで追いかけました もう少しで鯉が見える所まででしたねえ 近藤勇が 通った道は さすがに無理でした これからも正平さんやスタッフのみなさんと パソコンの上で追いかけ一緒に走ります お元気で旅を続けてください 一度皆さん
も追いかけいかがでしょうか 裏道に入られると中断 でも難儀さが 又魅力です  渡辺 敏明 71歳

投稿日時:2013年12月15日 20:33 | 渡辺 敏明

火野様スタッフの皆様
寒風の中の自転車走行ご苦労様です。
針原ご夫妻の想い出の場所「多摩川の水門付近」は
奥様がジョギングコースとして選ばれたとのことですが
景色も良く、走るには素晴らしいコースでした。
火野さんの思いやりで奥様の走られたコースを忠実に
走行され、ご主人も奥様を感慨深く思い出された事と
思います。残念ながら鯉には会えませんでしたが
奥様は、空の上から、毎日、走りながら話しかけて
いるのかもしれません。
神奈川の旅もお天気でありますように!

投稿日時:2013年12月15日 18:04 | みとのしーちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは」
日曜日版、見ました。
「関屋の切り通し」、東京とは思えない、あの辺りだけ時間が止まっているような、素敵な場所でしたね。
お野菜、安い!!正平さん、買えばいいのに~と思って、見ていました。

「多摩川の水門付近にいる鯉達」、8レンジャーは、圧巻でした。水門付近には、水鳥もたくさんいて、のんびり出来そうなところでしたね。
道中、コーヒーの宅配、スタッフのみなさんが正平さんのこと、大好きなんですねぇ。番組スタッフさんたちの雰囲気が良いのが、番組に出ています。
過酷な日があっても、正平さん、いいお仕事されていると思いますよ。
これからも、頑張ってくださいね。

投稿日時:2013年12月15日 17:14 | REIKO

いつもほっこりな旅の空気に気付くと、にっこりしてます自分も町田と神奈川の県境に住んでいます。時々ハイカーの方に混ざって神奈川の寺家町から町田の三輪に抜ける道を歩くと、川合玉堂の絵の中に迷い込んだ様な気分になって、東京の自然が深いことを感じます。クリスマスシーズンはイルミネーションのなかを歩くのも楽しいけど、ポケットに好きな曲を詰めこんで自然のなかを歩くのも楽しいかも!と思っています。肌寒い毎日ですがどうかお体に気を付けて全国走覇の旅を頑張ってください☆

投稿日時:2013年12月15日 15:43 | なお

「あなた、明日が見えますか?」「見えるかい」またまた懐かしい人が登場しましたね。人生幸朗、生恵幸子のぼやき漫才「責任者、出て来い」の夫婦漫才ですね。正平さんも人生幸朗に負けずにおもろい。自転車隊の行列もおもろい。鯉は見れなかったけど、57才は早すぎますね。お手紙でまた涙。

投稿日時:2013年12月15日 14:55 | はにゅけん

末っ子の私は 幼稚園でよく泣いていたそうです
で、泣いた日はカレンダーに「な」と記されていたのですが
この数日、こころ旅を視ては毎日「な」の連続です
お手紙の内容に涙し、正平さんのぶっきらぼうの陰に隠された
優しさに泣き、スタッフさんたちの縁の下の支え(今日は
熱々のコーヒー、マッサージの宅配)にも・・・
「な」印が幾重にも付きました

東京の紅葉、まだ真っ赤なところもありましたが 
すでに落ち葉が多く カサコソ寂しい音を立てていました
でも「まッた来年~」と言える正平さんの乙女?心や
しみじみと「やっぱ おかあちゃん大事にせなあかん・・」
ため息交じりのつぶやきに 心底揺さぶられました

さて明日から神奈川!
目を皿にして 拝見しまーす(^O^)/

投稿日時:2013年12月15日 14:41 | bouya

日曜日版、観たよ。
287日目:
俺たちがいつも走っている田舎道的なところが
東京にもあり、無人野菜売り箱なんかもあって
違う東京を味わいました。
288日目:
コーヒーの宅配隊出没。
チェーン不調がグッドタイミング。
お手紙の方は奥様を浮かべ
視聴していたことでしょう。
次週も楽しみにしています。

投稿日時:2013年12月15日 13:48 | ももの爺

日曜版 見ました
めったに見れないサポート隊がつらなり橋の上を
正平さんを含め8人が連なってる姿は残しておきたい場面ですね(笑)

投稿日時:2013年12月15日 13:26 | ガーデニング おばさん

12/15(日)の特集を見ました。「母ちゃんを大事にせにゃいかん。」という火野さんの言葉につくづくと感じました。思い出は本人たちの大事な思い出ですが、少しでも思いやりが有れば共有する事は可能です。他人の為に涙し、他人の教訓からヒントを貰い、また自分が人のために成るような人間になれれば最高ですね。鯉は画面に映りませんでしたが、私の心に鯉を見つめている奥様がちゃんと見えました。

投稿日時:2013年12月15日 13:25 | 兵賀正朗

 正平さん チャリオ君 皆様 お疲れ様です。
そして毎日 彩のある映像ありがとうございます!陽だまりの暖かさを感じて 心も身体もポッカポカになる事が出来ます。
北海道は真っ白な世界になりました。窓の外は猛吹雪!皆さんが走った士別も凄い雪とか 士別在住の知人が言ってました。
 明日からも また寒さを忘れさせて下さい。楽しみにしています。
 


投稿日時:2013年12月15日 13:23 | 矢野ゆかり

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー