2013年05月04日 (土)春の姫路&坂を越えると書いて「坂越」・・・嫌な予感?


週末版
205日目


この日のランチは結局、、、

きょうは、冷麺!
中華に・・・。

きょうは冷麺
正平さん、いつもより多め(?)に
モリモリ食べていました !(^^)!

 

 

 

 

 


姫路城の内堀を見ながら男山へ。。。

新緑あざやか!
新緑があざやかで、
石垣とのコントラストも
バツグン!!でした。

 

 

 

 

 

男山配水池公園に到着。

@こころの風景にて
城下町・姫路を見下ろしながら
お手紙を読みました。

 

 

 

 

 


週末版
206日目


昔の風情をそのまま残す「坂越」の町並み・・・

風情が残る坂越の町並み
「城下町?宿場町?港町?」
古くから栄えた港町だそうです。

 

 

 

 

レア画像:「立ち漕ぎ姿」
観音堂への道は、急な上り坂。
正平さんの「立ち漕ぎ」姿は、
レア!です。

 

 

 

 スケさん、カクさん行きますぞ(笑)

途中でチャリオと別れ・・・
「スケさん、カクさん、
行きますぞ。。。」

 

 

 

そして、たどり着いた風景・・・

こころと記憶に残る一コマが増えた・・・
「また、こころと記憶に残る一コマが増えた・・・」
お手紙に連れてきてもらった絶景です。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

10才の兵庫人?です。姫路城は、校外学習で行きました。他の県も楽しみです!

投稿日時:2014年02月28日 14:10 | 子供「rio」

正平さん 毎朝正平さんの放送を見てから仕事に行きます

今日の放送を見て大感激をしました

私が何時も通ってる道を正平さんやスタッフさんが走ってて

この辺に自転車屋さんがあった・・・わあ~

正平さんがこの道を通ってたんだと大感激。。。

まさか夢のよう・・・

午後に豊中駅に行ってきましたよ

あそこだ~正平さんが通った道をずっと見ていました

私はこの番組が大好きで

毎日楽しみでこんな素晴らしい番組は初めて

正平さんの個性的な性格も出ていて 毎日パワーを頂いています

スタッフの方達にも感謝でいっぱいです

正平さんが豊中に住んでいたんですね 知りませんでした

さつき山も来ていたんですね

驚きました

会いたかったです

何時も応援しています 頑張って下さいね

投稿日時:2013年05月07日 16:49 | ももすけ

正平さま、スタッフのみなさまお疲れ様です。
本日の月曜日版(私のお気に入り!)も最高でした!!
そして、正平さまの料理人お姿も(笑)良かったです。
週末版が今から楽しみです。一週間私も元気にがんばります。

投稿日時:2013年05月06日 20:01 | きばらん海

このところ毎日“こころ旅”に明け暮れています。昨日はサコシを録画して。

今日は多田神社を楽しみに~畑仕事を途中で帰って・・・
長男家族が神社の傍にいます。孫が小さい頃、仕事を持つお母さんの手助けによく行きました。バス停(多田大橋)で降ります。

七五三参り、お散歩など~。 ところが私も赤橋を一度も渡っていないことに気付きました。

神社の近くなので脇道から入ります。正面の石段も登ったことがありません。新発見です。

今度行ったら是非新コースを歩いてみたいですが、孫も成人して、私は年を取って中々行けません。
“こころ旅”正平さん有難う! 改めて・・・ものすごく懐かしくなりました。 

投稿日時:2013年05月05日 21:20 | ナギサ1127

本日兵庫県の旅を拝見しました。この番組を見たのは初めてだったのですが、それが何と我が家のすぐ近くの多田神社への旅だったのでビックリしました。赤橋の正式名称、初めて知りました。大阪は幼少期を過ごした街です。どの辺りを旅されるのか、楽しみにしております。

投稿日時:2013年05月05日 12:37 | 初めて拝見した者

先日、赤穂市坂越でお会いさせて頂きました。毎回、楽しみに番組を拝見させて頂いております。お会い出来ただけでも嬉しすぎたのに握手の場面を使って頂きまして、とても嬉しいです。お会いする何日か前に極妻リベンジを見たばかりで組長と旅番組での拝見する優しい感じがダブルで見れて感激でした。

投稿日時:2013年05月05日 10:37 | かき兵衛

正平さん~今日大阪NHKに行きました♪一番前の席だったので、
ヤバイ位に近かったです!!かっこよすぎました(*≧∀≦*)
口から心臓半分出ました(笑)8月から始まるドラマ「夫婦善哉」
も必ず見ま~す!!関西が終われば遂に日本の屋根が待ってますね。
お体だけはお大事にして下さい。

投稿日時:2013年05月04日 23:39 | ロックトップ

本当に来ていただきありがとうございました。きっと、父も喜んでくれています。
観音堂の住職にも、お話ししておきます

投稿日時:2013年05月04日 20:41 | 昌子

5月4日 出かける前に予約して・・・ 帰って見ましたよ!
嬉かった! わが街さこしが、駅からゆっくりと~酒蔵やさこし湾の町並みが画面に。 
目的の観音堂は、昔その一段下に「妙見寺」と言う由緒ある寺が有りその一部分でしたが、老朽化してその寺は取り壊され、観音堂だけが保存されています。

眼下に見える国指定天然保存記念物の「生島」(イキシマ)は坂越湾の象徴です。聖徳太子の側近であった秦河勝の墳墓があり聖域となっています。
この島を映して頂きたくて、お手紙を出そうと思っていましたが、結局出せませんでした。
40年前まで海の直ぐ傍に小学校があり、私達は皆その生島を写生しました。卒業生は全員その思い出を持っているでしょう。

同窓会にはみんなこの島を見に訪れます。正に心の故郷です。
機会があればまた是非来て頂きたいと思います。
小さな町ですが歴史が古く沢山の故事があります。

投稿日時:2013年05月04日 18:21 | ナギサ1127

土曜日版、見たよ。
205日目:
イタリアンが休みから始まった今回の顛末。
平日の予告ではのれんを片付けるところが紹介されていましたが
結局、食堂ではご飯が足らずに食べられず中華に至ったとは。
こころ旅らしい、予測不能の展開でした。
チョボチョボの関西の擬音、地域性が出ていました。
206日目:
海の家のカキ食べ放題でのカキの潮吹きや
4人のファンとの握手、良かったです。
寿命が短いのに気が長いが今回の名言。


投稿日時:2013年05月04日 17:25 | ももの爺

今日の放送を拝見しました。

男山配水池公園
植木屋さんが剪定した「ツツジ」があちこちで、咲き誇っています。私も「ボツボツ」、カラスが泣くとお腹がいっそう空きますね。59m「59労様」でした。

山の上の観音堂
お父様と火野さんが、出会ったような気がしました。古い町並みが残る素敵な場所ですね。牡蠣を味わっているときに、味わいのある女性が出現、人気者です。「ハアハア」も聴かれました。(笑)

投稿日時:2013年05月04日 16:54 | チロ

正平さん、スタッフの皆様、こんにちは!
週末版楽しみにしていました。
食事をしようと入ったのにご飯が無いからと今から炊くのをお待ちになりましたね。
結局お好きなオムライスは食べることができなくて残念そうでしたが、美味しいと食欲旺盛の正平さんに安堵しました。
こころ旅のコメントが祭日なのに更新されていたのに驚きました。
スタッフの皆様の心遣いに嬉しく思いました。

投稿日時:2013年05月04日 15:05 | すみこ

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
いつも楽しみに拝見しております。
毎朝は見られていないのですが・・・・。
週末はゆっくり見られるので、欠かさず拝見して
おります。この時間が今では家族団欒の一時と
なっております。
今日は姫路と赤穂、特に坂越のカキの食堂はお昼時と
いう事もあり、美味しそうで家族にはとてもインパクト
がありました。(景色より食べ物か・・・。)
来週は残念なことに私の住んでいる神戸を通過して川西に
行かれるとの事ですが、車に気を付けて旅を続けてください。
この番組が長~く続く事を切に願っております。

投稿日時:2013年05月04日 12:55 | かんちゃん

待ちに待った姫路!。姫路城を見て育った私は大きくなって他の城を見ても感動がない不幸を味わった。今は修理中のため残念!青葉の木漏れ日の中を走る5人は絵になっていた。男山に上ってより美しくなったお城を是非見たい。新しい目的を有難う。正平さんが見た川は姫路の名誉のために綺麗な流れになりますように。テレビ番組で一番楽しみにしています。

投稿日時:2013年05月04日 12:47 | ももちゃん

火野さん、スタッフさん、一週間ご苦労様でした。

205日目:「男山頂上よりの俯瞰図」は、都藤さんのお手紙通りでした。火野さんがいみじくも言われた“今、ボツボツやけど頑張って居ます”関西弁の表現は、火野さんも都藤さんも謙虚なお方とお見受けしました。男山は整備された公園、しかも“配水池”が地下に設置された構造物!驚きました。
姫路城は近く、近代高層ビルと同居した都市の在り方・・しかしお城の魅力を益々強くしましたねぇ。

206日目:妙見寺さん「観音堂から坂越を一望」は現代離れした静謐な光景でしたね。坂越湊に至る山には木々と竹林が鬱蒼と茂り、お寺さんは沢山の塔が在り・・如何にも古刹!

そして疑問の“火野さんの電気ショック風アクションの訳”が判明!“カキ食べ放題”での昼食、炭火でカキが爆ぜた音でした。

陳腐な言い方ですが、来週も頑張って下さい。

投稿日時:2013年05月04日 12:44 | 千美子

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅