2013年04月04日 (木)朝から雨に降られて、、、


すっかり冷えてしまいました。。。
朝から降り続く雨に打たれ、
すっかり冷え切った正平さん。。。

喫茶店、ハッケン!
そんな時は、
温かいコーヒーで温まりましょう♪

 

 

 



たまたま入ったお店には・・・

ハイ、チーズ(^^)v
美人ママ!

さすが正平さん。
おいしいコーヒーだけじゃなく、美人も嗅ぎつけるんですね ( ̄ー ̄)

 

 

 

カワイイ字ィ
サインを見て、ママさんひと言!

「カワイイ字!
こりゃ、女の子にモテる字だわ(人´∀`).☆.。.:*・゚」 ですって。

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

※現在新規コメントは受け付けておりません

本来の帰省の目的は同窓会だったけれど、足をのばして訪れた「宇宙空間観測所」、もう名前からして壮大なイメージで、根岸さんの弱気の虫が退散したのも頷けます。画面越しでも、見ているだけで遥かな世界へとこころが飛びました。旅というのは、予定外の場所に醍醐味が隠れているのかもしれませんね。
こういう場所があることは、ニュース映像などで度々紹介されて知っているものの、なかなか行けないので、番組で連れて行ってもらってロケットや発射台の巨大さもよくわかりました。まだ若かった頃とは言え、雨と激坂の中をありがとうございました。

投稿日時:2022年11月01日 12:46 | pon

雨中走行おつかれさまでした。
宇宙関連施設に行かれたので雨中走行になったのでしょうか(笑
手袋はアルカンシェル模様なのですね、世界選手権自転車競技大会チャンピオンの栄誉を汚さぬよう、ヒルクライム頑張ってください。
そういえば、輪行袋もアルカンシェルでしたね。

投稿日時:2013年04月09日 15:07 | Kライダー

日本中、大雨と風の今日(4/7)録画してた週末版「内之浦宇宙空間観測所」編をみています。冷たい雨の中走っている正平さんをみているうちに
こちらも元気をもらいました。ボーっとしていてはいけない。私も行動しなければと思ったところです。たった5キロとはいえ、あの登りはきつかったですね。眼下には山ばかり。でも観測所の案内の女性はかわいい方で
正平さんも疲れがふっとんだのでは? 正平さんの目が語っていましたよ。それに握手を求めたのは確かに正平さんのほうからでしたね。私は見逃しませんでしたよ。
それにしてもロケットは大きいィィー!!
お手紙を投稿した玉恵さんもステキな方ですね。感動する若いこころをお持ちの女性の先輩として見習いたい姿勢です。

投稿日時:2013年04月07日 16:19 | つぼみな

内之浦宇宙観測所…初めて知って宇宙が身近に…(^O^)/
夏が楽しみ!! こころ旅 ほんと色んなとこへ連れてってくれる

長野や岐阜…山もありますが 平坦なとこもありますよ(*^_^*)
チャリオ君はお休みして アルプスの山頂から放送もいいかなぁ…
今はロープウェーとか色々 ありますからね(^_-)-☆ 

投稿日時:2013年04月05日 06:09 | やまんばガール

今日の「内之浦宇宙空間観測所」のお手紙も良かったですね。

春の旅、一発目の正平さんの「ジャパン、嫌いや!!」。
先が思いやられますね。
でも、ハァハァ言っている正平さんを見ていて、マラソンやトライアスロンをやろうとする人の気持ちが、少し分る気がしました。
自分が、自身の体力と精神力に挑戦しているんですね。きっと。

そして、私の中にまだ残っているらしい純粋な心が、「こころ旅」を欲しているようです。
番組を見ていると、ピュアな気持ちになれます。

雨にも負けず頑張る正平さんに、「ありがとう!!」。

投稿日時:2013年04月04日 20:13 | REIKO

雨の中あの坂を登りきったんですね。若い人でも大変な坂です。火野さんの体力はすごいと思いました。案内人が女性で良かった。毎日楽しみに見ています。健康と交通事故に気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2013年04月04日 19:47 | tubaki

火野様スタッフの皆様
辛い雨の日の撮影、それも険しい道のり…
雨はまさにこころ旅チームの涙のように見えました。
それを打ち消すような「内之浦宇宙空間観測所」のロケットの出迎えはドラマチックでした。思いがけず、感激しました。
8月には宇宙に旅立つロケットに元気百倍に納得です。
きっと、視聴者全員がロケット打ち上げの瞬間は身近に感じるはずですね。こころ旅もついに宇宙までに心を馳せる事が出来ました。
雨の日の撮影、ご苦労様でした!

投稿日時:2013年04月04日 18:52 | みとのしーちゃん

うんもぉーっ!! 正平さんたらっ!!

たまえちゃん、女の子でしょ?

いやーん、いまニッボン中の婦女子が
クラクラ、いえ、くねくねしましたよ。
まったく、なんて愛すべきおヒトなのでしょーな。

ちくしょー、旦那にも見習ってほしいわ。
うん?でも、よその女のヒトに優しいのは、
心配かも。

そこらへん、いつか
奥さまへのインタビューなんて、
実現したら、伺ってみたいものです。

きっと観音様みたいな奥さまなんでしょうね。

雨の中、お疲れさまでした。
風邪などめされませんように。

投稿日時:2013年04月04日 17:58 | もーちゃん

正平さん、スタッフの皆様、雨に中お疲れ様でした。
雨で上り坂で苦しそうな正平さんはこの先日本の屋根と言われる岐阜と長野に行くのに不安に思われた事でしょうか?
でも、美人の女性に案内されてその疲れも吹っ飛び笑顔になっており安心しました。
夏にあがるロケットを楽しみにしています。
困難を乗り越えたあとの喜びはいつまでも心に残ることでしょうね。
頑張ってください。

投稿日時:2013年04月04日 14:30 | すみこ

195日目の旅、見たよ。
「内之浦宇宙空間観測所」
ジャパン嫌いと言った雨と坂道の月曜日の映像は今日でしたね。
70歳の憂い。
クラス会に出れば130名中、25名がお亡くなりになっていたとか。
60代の私も身につまされます。
人工衛星「オースミ」、探査機「ハヤブサ」を打ち上げた
観測所での案内を若い女性職員さんにしてもらい
火野さん、いいな。
ブログではお店の美人ママさんとの交流が出ていますが
週末版で出るのを期待。

投稿日時:2013年04月04日 13:49 | ももの爺

火野さん、スタッフさん、こんにちは!

今日は、またもやのご苦労様な旅でしたねぇ。大雨&長い山道・・皆さんのプロ根性に賞賛です。
お手紙の「内之浦宇宙空間観測所」の主:根岸さんは“古希”に憤慨されて居ましたが、こちら“喜寿”を過ぎ様として居る・・お気持ち解ります。ですが該当の宇宙ロケットをご覧に成り元気百倍とか・・其の気持ちも同じです。

紅蓮の炎を上げて宇宙空間に飛び出すロケットは、日本人の祈りと強い自信の象徴に見えます。こんなエキサイティングな風景は他に無いです。
観測所で案内して呉れた若い女性も満面の笑顔で・・夏が楽しみですね。

火野さん、皆さんはお若い!是非とも困難を乗り切って旅を続けて下さいね。

投稿日時:2013年04月04日 12:08 | 千美子

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2023年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー